スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『王女の男』見終わりました

NHKのBSで放送されたいた『王女の男』見終わりました。
ずっと前に

oujyo_convert_20130109223117.png
<2011年 全24話>

朝廷の重臣の息子キム・スンユと王族の娘イ・セリョン。
2人は、親同士が政敵であるとも知らずに恋に落ち、静かに愛を育む。
しかし、スンユはセリョンの父が起こしたクーデターで家族を惨殺され復讐の鬼に…。
朝廷から追われる身となったスンユと彼の憎き敵の娘になってしまったセリョンの
悲しく切ない愛が胸を打つ。
さらにスンユの2人の親友シン・ミョンとチョン・ジョン、
セリョンのいとこである敬恵(キョンヘ)王女の行く末も目が離せない。
運命に翻弄される5人の若者たちの複雑に絡み合う友情、愛情。
彼らの目、心情を通して、波乱の時代をダイナミックに描く。
(NHKさんより)


韓ラブという番組で、
2011年はチャン・グンソク、
2012年はパク・シフがブレークしたと言ってました
たしかに、パク・シフssiのドラマは
6本目ですが、このドラマ色気がムンムン
oujyo5.jpg

時代劇が本当によくお似合いのパク・シフssi。
すごい色気なんですよね。
もう、ラブシーンはエ○いんです。
雰囲気が。
してることではなく醸し出すもんが。
oujyo3.jpg
(やらしいこともしてたかも)

さて、ドラマ自体は復讐劇の時代劇。
たくたんの人が天にめされて行くのです
なのでハッピーエンドはないと思ってました。
ですので、ラストには大満足

詳しいことは、あれですが。。
最終話、キム・スンユとスヤンがすれ違った時、
「あぁ、何もなかったように暮らしてるのね。」と
思いましたが、そうではなかったのですね。
↑意味不明ですみません

そして、このドラマでチョー気になったこと。
oujyo4.jpg
セリョンがシン・ミョンにめっちゃめちゃ冷たいこと
わからんでもないが、そりゃちょっとひどいで~と何回か。
傷つけてばかりで悪かった的なことをキョンヘに言った気がしましたが、
ホンマに思ってる~~?ホンマにかわいそうやったで~。とつぶやきました

スヤンが本当、貫録たっぷりのワルもんで
世宗さまの息子だったんですね。
『大王世宗』といドラマをすでに視聴済ですが、
スヤンを演じてたのが、ただいま視聴中、
『運命の誘惑』『あなただけよ』のソ・ジュニョン君。
ちょっとつながりましたが、覚えてないな~。
聡明で良い子だったような気が。
しかし、あれがこんなんになっちまうかぁ~って
あっ、ドラマでしたね。

今回もあらすじに関係なくお伝えしましたが、
結局まとまめすと。
ク・シフssiの人気が出るのがよくわかるドラマでした
oujyo6.jpg
↑ウインクしてます
人の好みはそれぞれですがね、
未見の方にお勧めできるドラマです~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最後の最後

初めまして (*^_^*)

王女の男 私も毎週楽しみに見ていました(^_-)
最終回 やっぱりそういう結末なのねと思いながら 少し寂しい気持ちだったけど・・・
最後の最後で そういうことなのね と・・・
みんないい人で終わってよかったですね!
スンユの最後の笑顔が 印象的だった!(優しさに あふれていて)
王女の男について 少し誰かと話したかったので コメントしました、 また お邪魔します、 よろしくお願いしますね (^_^)/

M子さま♪

M子さん、はじめまして、こんばんは^^
コメント、ありがとうございまーす♪

王女の男、おもしろかったですよね。
ハッピーエンドはないと思ってたので、
王妃様?エライ!!っと、思っちゃいました。
スンユ、終始よかったですよね。
優しい顔、悲しい顔、怒りの顔、そして、、、
大人の顔(ちょっと表現をやらかくしました^^)

あまり更新もせず、ノンキブログですが、
よろしければまた遊びに来てくださいね。
お待ちしています^^
プロフィール

かよたろう

Author:かよたろう
ご来訪ありがとうございます。
韓ドラ大好きのアラフォーです。

かなり自分勝手なざっくりブログです。

コメント大歓迎!!

動画・画像・記事等すべて著作権は
出処サイトに帰属します。

ツイッタ―でつぶやきます。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
Tree-Arcive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓ポチッっと応援お願いします♪

FC2Blog Ranking

サイト内を検索する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。