スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大丈夫、パパの娘だから』見終わりました

BSで放送していました
『大丈夫、パパの娘だから』見終わりました。
以下、ちらっとネタバレ&キャスト紹介です。

daijyoubuchara.jpg

2010年 全17話

それは、幸せになれる魔法のコトバ
父親に甘えてばかりえで、わがまま放題な毎日を送る、お嬢様チェリョン。
だが、いつまでも続くと思っていた家族の幸せは、父親が病に倒れ、一転してしまう。
自ら人生を切り開いていかなければならなくなったチェリョンは、
周囲の人たちに支えられ、逆境を乗り越えようとする。
チェリョンは、本当の幸せを手に入れられるのだろうか?

「華麗なる遺産」で悪女を演じたムン・チェウォンが、一転してワガママなお嬢様役を熱演。
共演に、日本でも人気の高いK-POPグループの豪華アーティスト!
(SUPER JUNIORのイ・ドンヘ、CNBLUEのカン・ミンヒョク、4minutesのナム・ジヒョン)

(BS11さんより)

ムン・チェウォンちゃんがでてるという情報程度で録画し、
ちら~と見たときに、そそられるメンバーがいたので、
見始めましたが、なかなか面白かったです。
事件が起こるのですが、家族愛がいっぱい入ってるかんじですね

ドラマは4年後、ハッピーエンドで終わります。

サイコチックな彼は、変わらずのままでした。。


さて、
気になるキャストを見終ってからチェック。

今見ている『最高の愛』にも出ているイ・ヒジンさん
ihijin.png
常識的な耐える長女。
ほんと、足が細くて、何者~?って思っちゃいました。
な、なんと、もとアイドルグループ出身だったんですね。
ユン・ウネちゃんと同じ BABY V.O.Xというグループだったとか。

遊び人のジングこと
sanhun.png
イム・カンソンさんは、もともと歌手なのですね~

daijyoubu2.png
このカップル、なんだか年の差カップルみたいで。姉と弟?
実年齢では学年で2つ違いのようですがイングが子供っぽく見えて。
(役の設定は何歳だったんでしょう。。さらさら~と見てたから知らないです。)
でも、このカップルが一番気になって
見守ることができてよかったなぁという感じでした。
ジング、なかなかのよいキャラでした。

さて、一番驚いたのが。

人の良い役でしか見たことのない、パク・サンフンさん。
(といっても、お隣さんは元ダンナ(支配人役)に
続いてまだ2作目なんだけど)
右の人です。写真が見つけられず。。。
melobreeze.jpg
Melo Breeze という2人組の歌手だったんですね。
(YTでちら~と見たのは、ピアノを弾いて歌ってませんでした)
劇中での、歌唱シーンは本人だったのかなぁ。
かなりステキでしたよ
そして、彼が
paku.jpg
パク・クニャンさん(あんだけドラマにでてはるのに、初めて名前を調べた)の
次男なんですって~~

あと、ソンギュンガンに続きまたもや悪役の
ハ・ジウォンさんの実弟、チョン・テス君
cyontesu.jpg
良い役はやってないのかぁ~?と調べたら、
2011年1月から1年間活動自粛してたんですってね。
(飲酒暴行事件でドラマ降板)
良い姿でのご活躍を楽しみにしていますよ

私的にはイケメン君がいっぱいで、
そしてみんなイケメン君たちは良い子で
(チョン・テス君を除く)
チェリョンは少し大人になったけど。
思ったほどの活躍はなく。

どうして中国勤務に抜擢されたかがよくわからなかった、とか
アマチュアバンドでヒョッキが歌ってたのがよくわかなかった、とか、
その他、ありましたが、その辺はノーカットでみればわかるのかなぁ。

エリョンとジングの寝室がいつ一緒になったのか、
ちょっと気になりました。
(ドラマ上では一緒になったとこは描かれてないです)
そんなん気にしてるの私くらいですかー?

なかなか久しぶりに長々と書きましたが、
見終ったら早めに記事を書かなきゃだめですね~
スポンサーサイト

『私に嘘をついてみて』みおわりました

BSで放送されていました
『私に嘘をついてみて』みおわりました。
無責任にネタバレしてます。

watashini.png

2011年 全16回

初恋の人ジェボムにふさわしい存在になるため、
公務員を目指して猛勉強に励んだアジョン。
晴れて公務員試験に合格し、いざジェボムに想いを伝えようとするが、
彼はすでに親友ソランの恋人となっていた・・・。
3年後――。
国家公務員として働くアジョンは、ジェボムとソランにばったり再会!
それまで結婚など考えたこともなかった彼女だが、夫婦となった2人を前にして、
悔しさと見栄からつい「自分も結婚した」と嘘をついてしまう。
ところが、ひょんなことからその相手は有名企業家ヒョン・ギジュンだという噂が広まり、
周囲は大騒ぎに。
身に覚えのない噂を流されたギジュンは激怒するが、弟サンヒのせいで、
やむなくアジョンと偽装結婚の契約を結ぶことになる。
そんな中、ギジュンの元婚約者ユンジュが現れて・・・。

<BS11さんより>


週一の放送を、挫折することなく、楽しくみれましたよーー
ものすごい、障害があるわけではなく、そこでなんでその判断?っていうのも
ありましたけど。
2番手のユンジュもサンヒもスーーーっとひいてくれたので、
もう二人の話!!って感じなわです

そういえば、サンヒなんて、いつどういう風に
アジョンをあきらめた?
もともと、サンヒのせいで、ユンジュとギジュンが別れたってことだったので、
もっとからんでくるかなーと思ってましたが。
まぁ、アジョンの接し方、入る隙もなかったですけどね

このドラマは、すでに視聴済の『チャクペ』や『童顔美女』と
同じ時間帯の放送で、視聴率に苦労したみたいですね。

私は、主役二人、特にジファンssiは大好きなので、
最後まで見続けましたが。。。
どうも、内容が。。。

童顔美女、チャクペ、そして。。。
の順でおすすめするかなぁ。。

でもね、でもね、
ジファンssiを久しぶりにみて、すごくかっこよかったし、
ウネちゃんもかわかった。
今は、ジファンssiが誰といちゃいちゃしようと
構わないので、大丈夫でした

あんなに求婚されてみたいわーと思いましたよ^^


皆様、知ってますか?
私の数年前にプロフィール写真は、ジファンssiでした。
知ってる方はクリック、お願いします。
(そうでない方も、おしてもいいよーって方はクリックプリーズ)

『笑ってトンヘ』 見終わりました。

BSで放送していました『笑ってトンヘ』見終わりました。

waratte.png

2011年 106話。

あれ、2話ずつ放送で53話分かと思っていました。なぜかしら、謎。
もっと長い月日、トンヘと歩いてきたのですが。
きっと途中で熱き球児の戦いに阻まれたせいでしょうかね。
ずいぶん前から見ているよね、みていないような。。ふふ、また意味不明です

米国チームの一員として韓国を訪れたカール・レイカー(チ・チャンウク)。
トンヘという韓国名を持つ彼は、母アンナ(ト・ジウォン)とともに
生まれて初めて自らのルーツのある韓国の地を踏む。
しかし、彼にとってこの訪韓は、試合以上に、6年前に米国で出会い、
結婚の約束もした恋人セワ(パク・ジョンア)との再会が目的だった。
しかし、韓国で再会したセワはかつての彼女ではなく…。
シングルマザーから生まれた優しい青年トンへが、新たな愛と家族を築いていく奮闘記!
最高視聴率40%超の2011年ホームドラマの最高傑作。
(BS朝日さんより)


トンヘ役のチ・チャンウク君は『ソル薬局~』でフェミニンな4男役でしたので、
おっ、主役ですかーという感じでした^^
チ・チャンウク君は着々とスターの道にのってるようですね。
話題の(T-ARA問題で知りました)5本の指というドラマには、
私の今までのイメージとは違う役で出られてるとか。
また、見れる日が楽しみです^^


最高視聴率がとてもよかっただけあって、
次と次と展開がありまして。
終わりよければすべてよしなんでしょうが、
最終話、最終話前くらいは、もうつっこみどころ満載。
結婚式をしてる時に、郵便配達のが人が入ってくるってーー。
ありえないですからーーーと、ギター侍ばりに言いたくなりましたが。

基本、終わりよければすべてよし。ですね。

『お隣さんは元ダンナ』 見終わりました。

BSで放送していました
『お隣さんは元ダンナ』見終わりました。

otonari.png
(クリックすると少し大きくなりますが、それでも見にくいです)

2010年 65話

家庭から解放されたヒロインが自分の道を歩みだしていく姿や
子供の養育費や親権をめぐって離婚後も
バトルの絶えない元夫婦の赤裸々な事情、
壮年男女の恋愛、そしてシングルマザーと年下男性とのロマンスなど、
離婚した夫婦がひょんなことから隣人同士になり、
娘の親権や再婚の壁にぶち当たりながら、
互いの理解を深めていく過程を描くドラマ。
(BS11さんより)


ホームドラマですので、人間としての成長が焦点のドラマですよね。
(すみません、どなたかのブログのパクリ疑惑あり↑)
なので、ドラマの始まりは、この人イヤな人~っていうのが
多いのですが、
それぞれの問題を、解決していきながら成長していく。。。

一番イライラさせられたのは、ハヨン(ジヨン妹)でしょうか。。
あの自分が正しいという自信。あれ、ヤッカイ
あぁ、この人とは私、会話がかみ合わないんだろうなぁと思いました。
(会話することもないし、それ以前韓国語もしゃべれませんが)
でも、単純な人のようで、母のハヨンの扱いに拍手。
そういえば、このドラマで一番まともな人でしたね~。
ああいうお母さんになりたいものだと思いましたよ

ゴニとジヨンのラブラインが進むごとに、
ジヨンの大人な対応が好ましかったです。
ジヨン、ついていくか?、最終話に現れるか?
と、思いましたが、現れたゴニは想像でしたね
そこがまたよかった気がします。
数年後成長して会えるのも可、
そのまま良い思い出のままでも可、ですね。
しかし、あのジヨンが最後に歩いてなが~い道。
どこからきて、どこまで歩いていくの~?
今から仕事よね~?と
またくだらないことを考えてました

イケメンのでてこないドラマでしたが、
(出てないですよね?)
最後まで楽しめましたよ。
壮年男女の恋愛を、なんだか甘酸っぱく?見てました。
ウジンが一番ステキだったかも~
プロフィール

かよたろう

Author:かよたろう
ご来訪ありがとうございます。
韓ドラ大好きのアラフォーです。

かなり自分勝手なざっくりブログです。

コメント大歓迎!!

動画・画像・記事等すべて著作権は
出処サイトに帰属します。

ツイッタ―でつぶやきます。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
Tree-Arcive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓ポチッっと応援お願いします♪

FC2Blog Ranking

サイト内を検索する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。