スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『女の香り』見終わりました。

テレビ大阪で放送していました
『女の香り』みおわりました。

onna.png

2011年 全16話
(テレビ大阪は全22話で放送)
現在放送中のBSも22話ですね。

大手旅行会社ラインツアーの平社員ヨンジェは34歳で
いまだ独身の平凡な女性。上司から邪険にされながらも、
不満も言わず懸命に働いている。ある日、衝突事故に遭い、
病院で検査を受けるが、そこで末期胆のうガンを宣告されてしまう。
さらに、ガイドを担当したVIP客の指輪が紛失する事件が起き、
犯人扱いされるはめに。ひどい屈辱に憤慨したヨンジェは辞表を叩きつけ、
貯金をはたいて人生最後のバカンスを満喫するため沖縄へ旅立つ。
そこには、ラインツアーの御曹司でヨンジェが一目惚れしていたジウクも訪れていた。
ひょんな勘違いからジウクをガイドすることになるヨンジェ。
視察を適当に済まそうとしていたジウクも、彼女の体験型ガイドによって心動かされていく。
だが夢のような時間も束の間、ジウクには親同士が決めた婚約者がおり、
彼女自身も癌という現実が待ち受けていた。
ヨンジェは残りの人生を悔いなく生きようと、死ぬまでにやりたい20のリストを作るが…。

(オフィシャルサイトさんより)

除隊後初のドラマのイ・ドンウクさんと、
ものすごく痩せたキム・ソナさんのドラマ。
その情報しかなく見始めましたが。。。
見始めてすぐに、余命宣告された人の話とわかり。。

なかなか重いですよね。
余命宣告のようなものをされた主人公のドラマで私がみたものといえば、
「ごめん、愛してる」「12月の熱帯夜」
「秋の童話」「ローズマリー」「花いちもんめ」
「雪の女王」「天国の階段」。
全部の内容を思い出せるわけではないですが、、、
余命宣告をされた時からどう生きるか、
というところになるんでしょうね。。。
悲しいのはしょうがないとして、
苦しい最期や寂しい最期はつらいですよね。
そうでなくてよかったです

「死ぬまでにやりたい20のリスト」
ドラマのキーワードですね。
バケットリストって、耳慣れない言葉でしたが、
直訳すると棺桶リストということらしいです。
たぶん、視聴された方は、20のリストのことを考えましたよね?
自分ならどうするか。。。
やりたい20のリストのことは考えるのに、
告知されたときに気持ちは辛すぎて、考えたくないと思ってしまいました。

ジウクもかっこよかったけど、ウンソクもよかったなぁ~と思ってます。
ほんま控えめな2番手は大好き。
ヨンジェとの感じもよかったですが、ヒジュとのことは。。。
あそこが一番泣いたとこでした。

病気を題材にしたドラマですので
感想がなかなか難しいです。。。

そうそう、本人役ででていたJYJのジュンスの挿入歌You Are So Beautiful
私の英語力でも聞き取れる、
「ゆう~ あ~ そ~ びゅーていふ~」と「ゆう~ あ~ そ~ わんだほ~」
口ずさんでしまうなぁ。。
しかし、最近のJYJのジュンスは色気がありますね~
jyjjyun.jpg
化粧がすごい。
ちなみにジュンスと言って浮かぶのが、
2PMのジュンスにいつのころからかかわりました~


そういえば、嵌れなかった理由の一つが、
ソナさんの痩せすぎたからだが痛々しかったのと、
がツーンとしていたのが気になって。。
なんせ、ソナさんが自然美人じゃないのは有名だし
(またこの話↑)
BEFOREが結構なパンチがきいてたので、
数年前にみただけなのに覚えてるんですよね~。

あぁあー、ドラマ台無しにすること、書いてますか??
スポンサーサイト

『星をとって』 見終わっています

1年前に第3話をみてますと記事をかいている
『星をとって』、とっく~に見終わってます

hosi2.png

2010年 全20話

生命保険会社に入社以来、5年間業績全国最下位を更新しながらも、
会社の顧問弁護士ウォン・ガンハに夢中のチン・パルガン。
ブランド品を買い込んでは自分磨きに忙しいが、
冷たい性格と評判のガンハは彼女に見向きもしない。
そんなパルガンに試練が―! 5人の養子を育てながら、
病院を営んでいた彼女の両親が突然の交通事故で亡くなってしまうー。
血の繋がりもない5人の子どもたちと共に取り残されたパルガン。
果たして彼女は、人生最大のこの苦境を乗り越えて行けるのか―!


1年前に見終わった記憶をたどっていくと。。。
パルガンの義理の弟妹さちが、すごくかわいかったです
ほろりとさせられたり(と思います)
子供嫌い?のガンウとのからみが面白いー

両親の死が、ただの事故死じゃないとか、パルガンの出生の秘密とか
ガンハの秘密とか、しつこいジェヨンとか、パルガンがかわいかったとか、
ガンハがかっこよかったとか、ジュンハもかっこよかったとか、
またもや怖い母役イ・ミンギョン(チョン・エリ)がでてたとか。
そんなことは思い出しますが、
いつものとおりあらすじ等々、うまく書くことが残念ながらできないですよね~

しかし、チョン・エリさんはほんと怖い母(冷たい感じの)の役が多いですね

さて、ラブコメのこの作品。
シングルマザー(義理の弟妹)の奮闘記、
でもあんなイケメンたちにかこまれて幸せやん。
で、予定通りのハッピーエンドでよかったやん。という感じです

もうすでに、おもしろいドラマだったなぁ~(遠い記憶のような感じ)
という感じなんですよねぇ~(笑)


さてさて、1年前に兵役中だったキム・ジフンさん
kjifun.jpg

2012年7月14日、無事兵役を終えられたようですね。
また、すぐご活躍がみれそうですね

そして。シン・ドンウクさん
sdonuku.jpg
入隊から約1年が経過した2011年7月13日、
病気のために軍を除隊されたようですね。
とても珍しい病気だとか。。。
早く良くなって、また元気なお姿を見せてください!!

『ポセイドン』みおわりました

BSで放送していました
『ポセイドン』見終わってます~

pose_convert_20120824225139.png

2011年 全16話

海洋警察特攻隊を導入し、憎き黒蛇会のトップである
チェ・ヒゴンが乗っているとされる船舶を必死で追うジョンリュル。
しかし、その船舶にヒゴンがいるという彼の予想が外れ、
作戦は失敗に終わってしまう。
失意の中、ジョンリュルは懲戒の危機にひんするが、
海洋警察庁長の助けで未解決事件を取り扱う「捜査9課」という
新設部署を任されることになる。
早速ジョンリュルはメンバーを集め始めるが、そこには曲者ばかりが揃って…。
(BS日テレさんより)


キム・ソヌ役は、SJのシウォンくんですね。
すみません。スタイルはよいけど、
かっこいいと思ったことがないんですよねぇ。。。
歌って踊ってる姿をみたら感じがかわるんでしょうか?
(あのRTの件で、見る目が厳しくなっとります)

スユン役のイ・シヨンさん3年前にちらっと書きましたが、
自然美人じゃないんですってね~
そして、今は2年前にドラマの役のためにはじめたボクシングに
ド嵌りして、普通に試合で優勝してるとか
siyon.jpg
48キロ級だって~。軽~い。
ドラマ中でもボクシングのシーンが数回あったけど、
めちゃめちゃきまってましたね~

あっ、まだドラマとちがうことばかり書いてます

さて、ドラマですが、想像を裏切られるドラマでしたー。
見るからに悪そうな人もいましたが、
えーー、そう来るかぁ~ってのもありで。
勝手にハン・サングン局長を何回疑ったか!!
あと、ソヌ父やユスン父も疑ったなぁ

そして、友情出演のカン・ウンチョル@ユノ。
途中で消えたのに、あとで行方を捜していて。
最終話で、次回をにおわすような感じで
出てくるんちゃう~??って、またもや妄想。

案外簡単に捕まっちゃうんだ~って感じはしましたが、
9課のメンバーに犠牲者がでなくてよかったです。

個人的にはクォン課長がもっと活躍してほしかったかも

『童顔美女』見終わりました

BSで放送していました
『童顔美女』見終わりました。

dougan.png

2011年 全20話

『童顔美女』て、原題はなんていうんだろうと思ったら、
『童顔美女』なんですね。(英題は『Baby Faced Beauty』)

34歳のソヨンは、14年間勤めた会社から突然リストラされる。
見た目が“超童顔”のソヨンはひょんなことから奔放な妹ソジンに押し付けられ、
25歳の妹に成りすましてファッション会社「ザ・スタイル」で
アルバイトをすることに…! しかしそこには、
数日前に妹と大騒動に巻き込んでしまった男ジヌクが働いていた。
ソヨンに恨みを持つジヌクはある“復讐”を企む。
一方、冷徹な敏腕社長スンイルは、ソヨンのデザイナーの才能に気付き、
彼女が気になり始める。スンイルを長年思い続けてきた理事長の娘ユンソは、
ソヨンにライバル心を燃やすが…。
(BSジャパンさんより)


「6年ぶりにドラマ復帰を果たしたチャン・ナラが、
持ち前の“最強童顔”を生かして年齢のハンデを抱えたヒロインをキュートに好演!
ファッション業界を舞台に描く、前代未聞のアラサー・サクセス・ラブコメディ」
(BSジャパンさんより)


前代未聞ではなかったきがするけど、チャン・ナラさんが
とてもキュートな、アラサ―・サクセス・ラブコメディでした。

dougan3.jpg
はじめまして、チェ・ダニエルさん
はじめの数話は、この人、なんで主役級~?
くらいに思ってましたが、どんどん好きになりましたー
ソヨンがかわいくて大好きでたまらないーって感じで。
いいないいな~、一途な思い
一途なのは、ジヌクもソヨンもスンイルもユンソもでしたけど。
スンイルにちょっと揺れるかと思ったけど、揺れませんでした!!
私なら、迷うな~

普通、いちゃつかれたりしたら、
見てるこちらが恥ずかしくなってきちゃったりするんですが、
この二人は微笑ましかったです

このドラマ、韓国で放送の時、
同時間で最低の視聴率からはじまって、
最後は同時時間帯の1位になったとか。
話数も2話延長したんですって。
わかるわかるーって感じです。
(同時間帯には、ミス・リプリーや私に嘘をついてみてがやってたみたいです)
最後、ものすごい感じのハッピーエンド感は否めないけど、
やはりラブコメの終わりはこうでなくっちゃですね。
わかりやすい面白いドラマでしたー

OSTのチャン・ナラさんの「5月の雪だるま」
声がかわいくて、好みです~

『ドキドキMyLove』 見終わって

BSで放送してました
『ドキドキ My Love』、ずっと前に見終わってます。

dokidoki.png

2011年 全68話(韓国では30×135話)

幸せな結婚を目前にして恋人のギフンに捨てられたミンジュ。
追い打ちをかけるように彼の子供を妊娠していることが分かり
失意のどん底に落ちる。
5年後、シングルマザーとなったミンジュは、
テレビ局のプロデューサーとして奮闘する毎日。
ミンジュはある日、取材先のラブホテル前で、
出口から出てきた男客と大喧嘩してしまう。
数日後、ミンジュが勤める放送局に
新社長チョン・ドヒョンという男がやって来る。
何とラブホテルの前で大喧嘩した男だった。
気まずそうにするミンジュをよそにドヒョンは素っ気ないそぶり。
しかし、ドヒョンの胸はなぜかドキドキし、ミンジュのことで頭が一杯になる。
会えば喧嘩ばかりの2人だが、不思議な記憶に引き寄せられるように接近していくが…。
(BS日テレさんより)


このドラマ、ちら~と見た時、
おっ、久しぶり黄緑王子。って思ってみはじめました
(朱蒙の時の通称ですっけ?)
苦手なタイプの2番手くんでした(笑)

主役のホ・ヨンランさん。
デビューから16年目を迎えたホ・ヨンナンが2年ぶりにドラマに復帰!
らしいですが、お初です!!
(ヨンラン?ヨンナン?)
と、思ったら『ソヨンド』にでてた、丸顔のお姫様だったのね
お久ぶりです。って感じです

もう一人の主役、ミン・ソクSSI。
オ・ミンソクさんはどこかでみたことがある気が、
と思いましたが、『愛をたずねて三千里』でした。でした

このドラマ見てる途中に、オ・ミンソクssiの
ファンミーテングのお知らせがいつも流れて。
それで、気になり、ファンミのレポを読みました~。
ドラムを披露されたとか。素敵
o0800053312094496505.jpg

おっと、ドラマの話に全然ふれてなかった。。。
ジニが悪な感じになった時のアイメークのすごさとか
ドクス&ミンミンの話は全くスルーしたとか
お父さんが奇跡すぎる回復をみせたとか
いろいろありましたが、、、
「最高視聴率12%を記録した新感覚ラブコメディ!」でした

ミンジュ一筋のドヒョンに癒された(気がしてます)ドラマ。
o0800120212094496507.jpg
なんだか、好きかも
プロフィール

かよたろう

Author:かよたろう
ご来訪ありがとうございます。
韓ドラ大好きのアラフォーです。

かなり自分勝手なざっくりブログです。

コメント大歓迎!!

動画・画像・記事等すべて著作権は
出処サイトに帰属します。

ツイッタ―でつぶやきます。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
Tree-Arcive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓ポチッっと応援お願いします♪

FC2Blog Ranking

サイト内を検索する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。