スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ドクター・チャンプ』見終わりました

BSで放送していました『ドクター・チャンプ』見終わりました。

drc.jpg
2010年 16話

柔道しか知らないパク・ジホンは常に友達のユ・サンボンの影に隠れ
10年間で金メダルは一つもなく、いつまでも二番手の選手。
その上、見かけは完璧だが、全身に問題があり、選手村のトラブルメーカー。
スピードスケートの韓国代表であったが、事故による下半身麻痺で引退する羽目になり、
リハビリ専門医となって帰国し、自分たちの後輩の世話をするという一念で
選手村の医務室長となったイ・ドウクは現在水泳韓国代表チームのコーチであり、
自分の恋人だったカン・ヒヨンと言い争いが絶えない。
整形外科医のキム・ヨヌは医療ミスを暴露し、自分を雇ってくれる病院がなくなる羽目になり、
選手村の整形外科主治医となり、イ・ドウクからパク・ジホンの全ての体調を
常にチェックして管理しろとの命令を受ける。
選手を治療することしか知らない頑固なヨヌと、柔道しか知らないトラブルメーカーのジホンは
ことあるごとに衝突し、ヨヌのせいで選手村から追い出されることもあったが、
再び選手村に復帰して最後の選手生活となるかも知れないアジア大会に向けて邁進することになるが…。

(BS日テレさんより)

このドラマ、私が認定するイケメン具合の人がでておりませんが、、、
単純明快なラブストーリーというわけではないのでオッケーです

チョン・ギョウン君は初めてみた『乾パン先生~』から、
何かとイケメン設定なのです。(私、文句言ってるのか?)
今回のジホンという人は、辛い過去を持つ真っ直ぐな柔道選手。
そして、話中でもまた辛いことを背負うことに。
真っ直ぐさが、いいですね。
なんだろう。この人は信じられそうって思っちゃう

オム・テウンssi演じる室長。
一癖も二癖もありすが、ヨヌとの距離感がよかったです。
癖のある大人の男でした。

最終話でSHINeeのオンユ君とミン・ヒョリンちゃんがカメオ出演してます
といっても、オンユ君は知りませんでした。
これまた、さきほど知った事実です。
最終話は記事を書いてからHDDから消してるので、チェックしてみまーす
友達がオンユ君ファンなんです(いらん情報ですね)
スポンサーサイト

『私の心が聞こえる?』 見終わりました。

テレビ大阪で放送していた『私の心が聞こえる?』
見終わりました。

wa1.png
2011年 全30話。

久々に号泣したドラマです。

現在BSで放送中ですよね。未見の方、泣きますよー。
あっ、ハードルあげちゃったかな?

公式サイトさんから、お借りして↓。

元祖キラースマイル”として日本でも根強い人気を持つキム・ジェウォンの
約5年ぶりとなる除隊復帰作としても話題を呼んだ本作。
「心温まるヒューマンドラマがやりたかった」と語るジェウォンが選んだのは、
聴覚障害者という難役。重いテーマのためか、これまでに障害者を主人公にした韓国ドラマは
皆無に等しかったが、ジェウォンのもつ爽やかな明るさ、優しい雰囲気がキャラクターを輝かせ、
“障害もの”という偏見なく物語にスッと入りこませてくれる。
障害を読唇術でカバーするという設定のため、相手の口元を瞬きもせず見つめたり、
自分の声さえ聞こえないストレス、それを周囲に理解されない悲しみの表現など、
細やかな演技が見る者の胸を打つに違いない。
そんな彼とピュアな愛の物語を演じるヒロインには、
『ジャイアント』や『明日に向かってハイキック!』の好演で注目された新鋭女優、
ファン・ジョンウム。初のヒロイン役に抜擢されたジョンウムは、亡き母が聴覚障害者、
継父が知的障害者という特殊な境遇で育ちながらも明るく生きる女性を生き生きと演じ、
物語全体の太陽のような存在となっている。
さらに、陰の主人公にしてヒロインの義兄に扮した演技派ナムグン・ミンの好演も光る。
知的障害を持つ父を疎み、家族を捨てた過去を隠して生きる青年の苦悩と寂しさを、
抑えめの繊細な演技で表現し、多くの視聴者の涙を誘った。
特に、彼の出生の秘密が明らかになる物語後半の、
激しい怒りと深い悲しみを湛えた眼差しの演技には、心揺さぶられること必至だ。


うちの師匠が、キム・ジェウォンをオバQ化してから、
もうオバQやんー。と思ってしまい。
この作品でも、色の白さが。。。ひげの青さが。。。
でもですね、それを「横においといて」って思えるドラマでした

キャストでいいますと、ポン・ウリは本当太陽のようでかわいかった。
ファン・ジョンウムさん、私は「愛する人よ」というドラマの印象しかなかったので、
めっちゃ印象がかわりました
(私、いちいち役柄に振り回されて好きになります)

スンチョラ~もよかったですね。
イ・ギュハン君はキム・サムスンの元恋人役で有名になったんですってね。
少し前に見終わった『あなた、笑って』でも2枚目半でよかったんです。
なんか、かわいい

ポン・マル=チャン・ジュナ
ナムグン・ミン君。初めましてです。
韓流チングが坂上忍って言ってたので、頭の片隅にありましたが、
私は、いやいやいやいや、ナムグン・ミンの方が、
全然全く上やんって感じです。
嫌いじゃないな~、ていうか好きだな。
声もいいし、笑顔もいい
2番手な感じの人がぐいぐいヒロインに思いを寄せるのが苦手なんですが、
これくらいの切なさはアリだなぁ。

周りを固める俳優さんもとてもよかたです

いろいろ書きたいんですが、もう力尽きてこの辺で。
(力尽きるの早すぎっ)

そういえば、ちらちら~とKNのサイトとかも見たら、
やはりカット版の悲しさを。
再終話あらすじ、カット部分を発見。
知らなかったら知らないでいいんだけどねぇ。

気にいったドラマは、やっっぱりノーカットで見たかったとおもうのでした。

話は違いますが、
テレビ大阪でキム・スロが始まったんですが。
ふ・き・か・え・ば・ん、だったー。
んー。もう

『ロマンスが必要』見終わりました。

BSで放送していました『ロマンスが必要』
見終わりました。

romanc.png
2011年 全16話

韓国ではケーブルTVの深夜帯が放送時間だったのものなので、
子供と一緒に見れるドラマではありませんでしたが、
アラフォーの私にゃ、楽しめるドラマでした(笑)

ユル君ことJohn-Hoonの除隊後初のドラマということで、有名ですよね
私、ジョンフン(カタカナのほうが書きやすい)のドラマ、
『宮』しかみてないんですが、あれ、2006年のドラマなんですね。
6年前って、結構昔なきがしますよね。
『宮』では、シン君派とユル君派があったらしいですが、
私にとってもはユル君は完全邪魔者の2番手(ごめんなさい)。
そのイメージのままみたら、、、
いやぁ、大人になったね、ジョンフン。って感じで
かなり人間臭いというんですか?自然体というか、なんかよかったです

イニョン役のチョ・ヨジョンさんは初めましてです(また、覚えにくい名前かも)
ソヨン役は、おなじみチェ・ヨジンさん(これまたごっちゃになりそう)
ヒョンジュ役のチェ・ソンヒョンさんはちらちらドラマでみたことある。
だぶん、3人の名前、あしたになったら忘れてそう。ごめんなさい

ソヌ・イニョン、パク・ソヨン、カン・ヒョンジュは共に30代のキャリアウーマン。
ホテルコンシェルジュのイニョンと映画監督のキム・ソンスは10年来の恋人関係だが、
ソンスに新人女優との浮気疑惑が上がり、イニョンは別れを切り出す。
やがて、イニョンは傷心の自分を気遣ってくれる同僚のソンヒョンが気になり始めるが、
未練のあるソンスは複雑な思いを抱く。
一方、ソヨンは結婚前提で付き合っていた男が実は既婚者で、彼の妻から訴えられてしまう。
順風満帆であったヒョンジュもまた、結婚式の当日、新郎に逃げられてしまい…。

(BSジャパンさんより)

イニョンがソンスの浮気に気が付き、現場まで行って。。。
その一連のイニョンに気持ちに何故か思い入れがあって、
一緒に切なくなってしましました
別れた後のイニョンとソンスの会話もなかなかよかったです。
10年付き合って別れたカップルってこんな感じかなぁっていうのが、
結構伝わってきたというか。

ソンヒョンもなんだかすごく切なかったですねぇ。
ソンヒョンのご両親?とてもいい人ふうだったのに、
イニョンに、結婚前に、留学して名前も年も変えろって、
悪気も嫌味でもなく言ってのしまうお金持ちの考え方に
ほほ~と思っちゃいました

ソヨンのぶっちゃけぶりも、
ヒョンジュのなんだかおとぼけぶりも、
よかったです。
大人のドラマらしく、きわどいシーン、きわどいセリフが
多々ありましたが、アラフォーなのでへっちゃらです(笑)
まぁ、一人で見るのが無難なドラマでしょうが
ドラマの手法ですかね?
静止画が入るんですけど、ソンヒョンがかっこよくて。
半裸のソンヒョンで止まった時は、おお~ってなりました(笑)

ラストは、まぁそうかぁという感じで。
まぁ、オッケイにしておきましょうかね
なかなか楽しめました


さて、韓国では『ロマンスが必要2012』が始まってるみたいですね。
romanc2.jpg
チョン・ユミさん、キム・ジウさん、カン・イェソルさん。
チョン・ユミさんしか知らないです。。

男性キャストは
romanc3.jpg
キム・ジソクssiとイ・ジヌクssi。こちら二人はおなじみな感じ。
2人とも嫌いじゃないですよ。
結構、2もまずまず評判良いみたいですね

『ミス・リプリー』 見終わりました

BSで放送されてました『ミス・リプリー』見終わりました。
ネタバレ、毒吐きご注意。

ripuri.png
<2011年 16話>

幼い頃、母親に捨てられ、父親を亡くしたチャン・ミリ(イ・ダヘ)は
日本に養子に出されるが、養父の借金のために水商売で働く辛い日々を送っていた。
ようやく借金を返して韓国に戻ったミリだが、
コネも学歴もない彼女が仕事に就くことは難しかった。
滞在ビザが切れる直前、韓国随一のホテルであるホテルaの
総支配人チャン・ミョンフン(キム・スンウ)と出会った彼女は、
仕事を得るために"自分は東大出身だ"と嘘をついてしまう。
一つの嘘をきっかけに、次々と嘘を重ねて成功していくミリ。
しかし、国際的企業のモンドグループの御曹司ソン・ユヒョン(ユチョン)と出会い、
はじめて心から人を好きになるが・・・。
(BSジャパンより)


オープニングが壮大な音楽なんですけど。。。
内容はどうでしょうか

ミリに魅力を感じられず。
ユチョンみたさに見ている部分があったので、
ユチョン演じるユヒョン(なんか名前似てるなぁ)が
ミリのどこをどう好きになったん??って感じで。
(ダへちゃん、マイガールの時はもっとかわいかったような。
役柄のせい?それとも?)
うそのための緊迫のシーンが結構ありましたよ。
二人の男と付き合うって、そういうことね。
薄氷を踏むような人生を歩いて、思わぬ事実にぶつかり、
同情してしまう部分はあるけれど。
やっぱり、ユヒョンとは駄目よって、
私がきっぱり画面に向かったつぶやいてました
韓国ドラマでよくある血のつながりないけど、
家族だから絶対ダメっての。
いいやん~って思う時もあるんですけどね。
今回はダメでした(笑)
結局、ユチョン好きな私にはミリもヒジュも
そこーっ?て感じのしめですみません

ユチョンの挿入歌はよかったです

近況

韓ドラ視聴で、忙しい日々ですが、、、
それプラス、今更ジローですが(古い?)
K-POPのとあるグループにド嵌りしております(笑)

遅咲き。狂い咲き。2PM大好き!!
と、新しいブログを初めてしまおうかというくらい。
きっかけは、突然。
ドリーム・ハイを見ても、
あれ、キム・スヒョンが気になるって感じで。
テギョンはとあるモノマネ芸人に見えるし、
ウヨンはドエライとっつぁんぼーやと思うし。
今から思うと、ホンマすいませんという感じです。

何気な~く5月24日に
2PM BEST ~2008-2011 in Korea~(初回限定A)(CD+DVD)
を3000円ちょいで買い。
しばらく放置ののち、DVDでジュノ堕ち
ユチョン堕ちした時と一緒で、
「ノーマークの彼、実はめちゃくちゃに素敵だったー」のパターン。
5月30日に友達に2PMに嵌ったとメールをうち。
そして、ファンクラブに入り、
新曲CD、2011年アリーナツアーのDVDを買い、
ハングル講座のバックナンバーまで取り寄せ中で。
そういえば、ライブビューイングに行きました。
画面でアップになるたびに、キャー。もう、病気ですな。
今週末は、大阪のハイタッチ会に一人で参戦予定。
ウヨンのカードしかないんだよなぁ。
誰か、ジュノと変えてくれないかなぁ

さて、ドラマは、
たくさんみてますよー。BSで。

今、けっこー好きっていうのは
ノーマークだった『ロマンスが必要』
もともと、関西では地上波で週一放送していましたが、
このたび、BSに追い抜かれました(笑)
romanc.png
ジョンフン君の除隊後の初ドラマ。
と、見始めたら、これが結構ハードなラブシーン。
まぁ、それはおいといて
けったいな女たちなんだけど、周りの男がよろしいのよ。
特にお気に入りはソンヒョン。いやぁ、ええです、年下の彼。
嫌な気分にさせる人がいないドラマです~

あと、ほかに楽しんでるドラマはありますが、また今度。

明日は鶴橋に韓流友とお出かけ~。
下調べが全然できなかった。
ゴメンよ~、リ〇ちゃん~
プロフィール

かよたろう

Author:かよたろう
ご来訪ありがとうございます。
韓ドラ大好きのアラフォーです。

かなり自分勝手なざっくりブログです。

コメント大歓迎!!

動画・画像・記事等すべて著作権は
出処サイトに帰属します。

ツイッタ―でつぶやきます。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
Tree-Arcive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓ポチッっと応援お願いします♪

FC2Blog Ranking

サイト内を検索する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。