スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『私に嘘をついてみて』みおわりました

BSで放送されていました
『私に嘘をついてみて』みおわりました。
無責任にネタバレしてます。

watashini.png

2011年 全16回

初恋の人ジェボムにふさわしい存在になるため、
公務員を目指して猛勉強に励んだアジョン。
晴れて公務員試験に合格し、いざジェボムに想いを伝えようとするが、
彼はすでに親友ソランの恋人となっていた・・・。
3年後――。
国家公務員として働くアジョンは、ジェボムとソランにばったり再会!
それまで結婚など考えたこともなかった彼女だが、夫婦となった2人を前にして、
悔しさと見栄からつい「自分も結婚した」と嘘をついてしまう。
ところが、ひょんなことからその相手は有名企業家ヒョン・ギジュンだという噂が広まり、
周囲は大騒ぎに。
身に覚えのない噂を流されたギジュンは激怒するが、弟サンヒのせいで、
やむなくアジョンと偽装結婚の契約を結ぶことになる。
そんな中、ギジュンの元婚約者ユンジュが現れて・・・。

<BS11さんより>


週一の放送を、挫折することなく、楽しくみれましたよーー
ものすごい、障害があるわけではなく、そこでなんでその判断?っていうのも
ありましたけど。
2番手のユンジュもサンヒもスーーーっとひいてくれたので、
もう二人の話!!って感じなわです

そういえば、サンヒなんて、いつどういう風に
アジョンをあきらめた?
もともと、サンヒのせいで、ユンジュとギジュンが別れたってことだったので、
もっとからんでくるかなーと思ってましたが。
まぁ、アジョンの接し方、入る隙もなかったですけどね

このドラマは、すでに視聴済の『チャクペ』や『童顔美女』と
同じ時間帯の放送で、視聴率に苦労したみたいですね。

私は、主役二人、特にジファンssiは大好きなので、
最後まで見続けましたが。。。
どうも、内容が。。。

童顔美女、チャクペ、そして。。。
の順でおすすめするかなぁ。。

でもね、でもね、
ジファンssiを久しぶりにみて、すごくかっこよかったし、
ウネちゃんもかわかった。
今は、ジファンssiが誰といちゃいちゃしようと
構わないので、大丈夫でした

あんなに求婚されてみたいわーと思いましたよ^^


皆様、知ってますか?
私の数年前にプロフィール写真は、ジファンssiでした。
知ってる方はクリック、お願いします。
(そうでない方も、おしてもいいよーって方はクリックプリーズ)
スポンサーサイト

『笑ってトンヘ』 見終わりました。

BSで放送していました『笑ってトンヘ』見終わりました。

waratte.png

2011年 106話。

あれ、2話ずつ放送で53話分かと思っていました。なぜかしら、謎。
もっと長い月日、トンヘと歩いてきたのですが。
きっと途中で熱き球児の戦いに阻まれたせいでしょうかね。
ずいぶん前から見ているよね、みていないような。。ふふ、また意味不明です

米国チームの一員として韓国を訪れたカール・レイカー(チ・チャンウク)。
トンヘという韓国名を持つ彼は、母アンナ(ト・ジウォン)とともに
生まれて初めて自らのルーツのある韓国の地を踏む。
しかし、彼にとってこの訪韓は、試合以上に、6年前に米国で出会い、
結婚の約束もした恋人セワ(パク・ジョンア)との再会が目的だった。
しかし、韓国で再会したセワはかつての彼女ではなく…。
シングルマザーから生まれた優しい青年トンへが、新たな愛と家族を築いていく奮闘記!
最高視聴率40%超の2011年ホームドラマの最高傑作。
(BS朝日さんより)


トンヘ役のチ・チャンウク君は『ソル薬局~』でフェミニンな4男役でしたので、
おっ、主役ですかーという感じでした^^
チ・チャンウク君は着々とスターの道にのってるようですね。
話題の(T-ARA問題で知りました)5本の指というドラマには、
私の今までのイメージとは違う役で出られてるとか。
また、見れる日が楽しみです^^


最高視聴率がとてもよかっただけあって、
次と次と展開がありまして。
終わりよければすべてよしなんでしょうが、
最終話、最終話前くらいは、もうつっこみどころ満載。
結婚式をしてる時に、郵便配達のが人が入ってくるってーー。
ありえないですからーーーと、ギター侍ばりに言いたくなりましたが。

基本、終わりよければすべてよし。ですね。

『私の心が聞こえる?』 見終わりました。

テレビ大阪で放送していた『私の心が聞こえる?』
見終わりました。

wa1.png
2011年 全30話。

久々に号泣したドラマです。

現在BSで放送中ですよね。未見の方、泣きますよー。
あっ、ハードルあげちゃったかな?

公式サイトさんから、お借りして↓。

元祖キラースマイル”として日本でも根強い人気を持つキム・ジェウォンの
約5年ぶりとなる除隊復帰作としても話題を呼んだ本作。
「心温まるヒューマンドラマがやりたかった」と語るジェウォンが選んだのは、
聴覚障害者という難役。重いテーマのためか、これまでに障害者を主人公にした韓国ドラマは
皆無に等しかったが、ジェウォンのもつ爽やかな明るさ、優しい雰囲気がキャラクターを輝かせ、
“障害もの”という偏見なく物語にスッと入りこませてくれる。
障害を読唇術でカバーするという設定のため、相手の口元を瞬きもせず見つめたり、
自分の声さえ聞こえないストレス、それを周囲に理解されない悲しみの表現など、
細やかな演技が見る者の胸を打つに違いない。
そんな彼とピュアな愛の物語を演じるヒロインには、
『ジャイアント』や『明日に向かってハイキック!』の好演で注目された新鋭女優、
ファン・ジョンウム。初のヒロイン役に抜擢されたジョンウムは、亡き母が聴覚障害者、
継父が知的障害者という特殊な境遇で育ちながらも明るく生きる女性を生き生きと演じ、
物語全体の太陽のような存在となっている。
さらに、陰の主人公にしてヒロインの義兄に扮した演技派ナムグン・ミンの好演も光る。
知的障害を持つ父を疎み、家族を捨てた過去を隠して生きる青年の苦悩と寂しさを、
抑えめの繊細な演技で表現し、多くの視聴者の涙を誘った。
特に、彼の出生の秘密が明らかになる物語後半の、
激しい怒りと深い悲しみを湛えた眼差しの演技には、心揺さぶられること必至だ。


うちの師匠が、キム・ジェウォンをオバQ化してから、
もうオバQやんー。と思ってしまい。
この作品でも、色の白さが。。。ひげの青さが。。。
でもですね、それを「横においといて」って思えるドラマでした

キャストでいいますと、ポン・ウリは本当太陽のようでかわいかった。
ファン・ジョンウムさん、私は「愛する人よ」というドラマの印象しかなかったので、
めっちゃ印象がかわりました
(私、いちいち役柄に振り回されて好きになります)

スンチョラ~もよかったですね。
イ・ギュハン君はキム・サムスンの元恋人役で有名になったんですってね。
少し前に見終わった『あなた、笑って』でも2枚目半でよかったんです。
なんか、かわいい

ポン・マル=チャン・ジュナ
ナムグン・ミン君。初めましてです。
韓流チングが坂上忍って言ってたので、頭の片隅にありましたが、
私は、いやいやいやいや、ナムグン・ミンの方が、
全然全く上やんって感じです。
嫌いじゃないな~、ていうか好きだな。
声もいいし、笑顔もいい
2番手な感じの人がぐいぐいヒロインに思いを寄せるのが苦手なんですが、
これくらいの切なさはアリだなぁ。

周りを固める俳優さんもとてもよかたです

いろいろ書きたいんですが、もう力尽きてこの辺で。
(力尽きるの早すぎっ)

そういえば、ちらちら~とKNのサイトとかも見たら、
やはりカット版の悲しさを。
再終話あらすじ、カット部分を発見。
知らなかったら知らないでいいんだけどねぇ。

気にいったドラマは、やっっぱりノーカットで見たかったとおもうのでした。

話は違いますが、
テレビ大阪でキム・スロが始まったんですが。
ふ・き・か・え・ば・ん、だったー。
んー。もう

『私の男の女』 見終わりました

『私の男の女』 見終わりました。
ちょっとだけ、ネタバレしてます。

watashi.jpg

かなりの倍速で24話をかけぬけました。

なんといっても、
wa-unsu.jpg ジスの姉、ウンス
wa-darusamu.jpg ウンスの夫 ダルサム

このおふたりがよかったです。
ウンス(ハ・ユミ)はキツイことばかり言ってるけど、情に厚い人。
ダルサム(キム・ビョンセ)浮気ばかりのダメ夫かとおもいきや、とても頼りになるし。
ウンスがファヨンを背負い投げするのにはびっくり
このドラマで人気がでて「国民のおねえちゃん」と呼ばれているそうですよ。

wa-fayon.jpg
ファヨンはねぇ、自分の家族の為に辛い思いをしたみたいだけど、
共感できなかったなぁ。よく泣くんだけど、ちぃとも共感できず。
ただ、とても綺麗でした。

wa-jyunpyo.jpg
メロメロになってしまうのも仕方がないなぁ。
ダメダメ、妻の友達にメロメロはダメでしょう。。
しかし、不倫の代償はものすごく大きかったなぁ。
まぁ、自分のまいた種だから
このジュンピョの父親もファヨンの美しさにびっくりしてたっぽかったもんなぁ。
じいさんも惚れたか?と思ってしまったもの

wa-jisu.jpg
そのじいさん(義父)から「ぼんくら」呼ばわりされながら
可愛がられていたなぁ。
夫の不倫を知ってドンドン壊れていくのかと思ったのに、
いつの間にか、やっぱり人のいいジスに戻ってました。

ジスに思いを寄せるソクジン役にイ・ジョンウォン。
『エデンの東』のイ・ギチョル。悲しき恋歌のオ・サンジン。
私にとっては、悲しき恋歌の悪役のイメージが強かったのが
これで払拭されました

ファヨンの母、強烈でした。
ファヨン弟役のイ・フン、前にみたドラマでは筋肉全開でバカっぽかったのに、
このドラマでは初めはまた軽い役かと思ったけど、とてもまともな人でした。

視聴率がよかったという、『私の男の女』。私は超高速で見終えました。
不倫はいかんですな

『私の男の女』 8話までみました。

『私の男の女』  8話まで見ました。
watashi.jpg
キム・ジス(ペ・ジョンオク) イ・ファヨン(キム・ヒエ) ホン・ジュンピョ(キム・サンジュン)

視聴率、よかったのですよね。
私には正直辛いです。
何が辛いって、右手のおふたりのラブシーンがねぇ。
もう、いらんて感じです。
はい、そういうときは超超倍速です
24話と長いのに、どうしましょう。

BSで1話だけ見た時に苦手だな~と思った、
ジス(ペ・ジョンオク)の姉さん役の人がいい感じです~

ワンダフルライフ

ワンダフル・ライフ、見終わりました。
これまた地上波で。

キラースマイル、キム・ジェウォンssi。
兄嫁は19歳以来のお目見え。
私の癒しのサイトオーナー様のおかげで(悪い意味ではないです)
もう、オバQにしか見えません(爆)
ユジンちゃんも、どちらかといえば。。。
この娘、普通やんと思うてしまうのです。
かわいいかな、いや、かわいいんでしょうけど。
というか、私より1000倍はかわいいけど。

ハン・ウンジョンssi、イジワル役が似合うんだよなぁ。
『愛する人よ』では良い人役でしたけど、
今回も、最後は良い人だけど途中は嫌な人。

内容は、ハッピーエンド。
ネタバレになるけど、一夜の遊びからはじまる(それだけじゃないんだけど)
ってのがモヒトツだし、なんとくなくモヒトツな感じでした。
プロフィール

かよたろう

Author:かよたろう
ご来訪ありがとうございます。
韓ドラ大好きのアラフォーです。

かなり自分勝手なざっくりブログです。

コメント大歓迎!!

動画・画像・記事等すべて著作権は
出処サイトに帰属します。

ツイッタ―でつぶやきます。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
Tree-Arcive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓ポチッっと応援お願いします♪

FC2Blog Ranking

サイト内を検索する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。