スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大丈夫、パパの娘だから』見終わりました

BSで放送していました
『大丈夫、パパの娘だから』見終わりました。
以下、ちらっとネタバレ&キャスト紹介です。

daijyoubuchara.jpg

2010年 全17話

それは、幸せになれる魔法のコトバ
父親に甘えてばかりえで、わがまま放題な毎日を送る、お嬢様チェリョン。
だが、いつまでも続くと思っていた家族の幸せは、父親が病に倒れ、一転してしまう。
自ら人生を切り開いていかなければならなくなったチェリョンは、
周囲の人たちに支えられ、逆境を乗り越えようとする。
チェリョンは、本当の幸せを手に入れられるのだろうか?

「華麗なる遺産」で悪女を演じたムン・チェウォンが、一転してワガママなお嬢様役を熱演。
共演に、日本でも人気の高いK-POPグループの豪華アーティスト!
(SUPER JUNIORのイ・ドンヘ、CNBLUEのカン・ミンヒョク、4minutesのナム・ジヒョン)

(BS11さんより)

ムン・チェウォンちゃんがでてるという情報程度で録画し、
ちら~と見たときに、そそられるメンバーがいたので、
見始めましたが、なかなか面白かったです。
事件が起こるのですが、家族愛がいっぱい入ってるかんじですね

ドラマは4年後、ハッピーエンドで終わります。

サイコチックな彼は、変わらずのままでした。。


さて、
気になるキャストを見終ってからチェック。

今見ている『最高の愛』にも出ているイ・ヒジンさん
ihijin.png
常識的な耐える長女。
ほんと、足が細くて、何者~?って思っちゃいました。
な、なんと、もとアイドルグループ出身だったんですね。
ユン・ウネちゃんと同じ BABY V.O.Xというグループだったとか。

遊び人のジングこと
sanhun.png
イム・カンソンさんは、もともと歌手なのですね~

daijyoubu2.png
このカップル、なんだか年の差カップルみたいで。姉と弟?
実年齢では学年で2つ違いのようですがイングが子供っぽく見えて。
(役の設定は何歳だったんでしょう。。さらさら~と見てたから知らないです。)
でも、このカップルが一番気になって
見守ることができてよかったなぁという感じでした。
ジング、なかなかのよいキャラでした。

さて、一番驚いたのが。

人の良い役でしか見たことのない、パク・サンフンさん。
(といっても、お隣さんは元ダンナ(支配人役)に
続いてまだ2作目なんだけど)
右の人です。写真が見つけられず。。。
melobreeze.jpg
Melo Breeze という2人組の歌手だったんですね。
(YTでちら~と見たのは、ピアノを弾いて歌ってませんでした)
劇中での、歌唱シーンは本人だったのかなぁ。
かなりステキでしたよ
そして、彼が
paku.jpg
パク・クニャンさん(あんだけドラマにでてはるのに、初めて名前を調べた)の
次男なんですって~~

あと、ソンギュンガンに続きまたもや悪役の
ハ・ジウォンさんの実弟、チョン・テス君
cyontesu.jpg
良い役はやってないのかぁ~?と調べたら、
2011年1月から1年間活動自粛してたんですってね。
(飲酒暴行事件でドラマ降板)
良い姿でのご活躍を楽しみにしていますよ

私的にはイケメン君がいっぱいで、
そしてみんなイケメン君たちは良い子で
(チョン・テス君を除く)
チェリョンは少し大人になったけど。
思ったほどの活躍はなく。

どうして中国勤務に抜擢されたかがよくわからなかった、とか
アマチュアバンドでヒョッキが歌ってたのがよくわかなかった、とか、
その他、ありましたが、その辺はノーカットでみればわかるのかなぁ。

エリョンとジングの寝室がいつ一緒になったのか、
ちょっと気になりました。
(ドラマ上では一緒になったとこは描かれてないです)
そんなん気にしてるの私くらいですかー?

なかなか久しぶりに長々と書きましたが、
見終ったら早めに記事を書かなきゃだめですね~
スポンサーサイト

『童顔美女』見終わりました

BSで放送していました
『童顔美女』見終わりました。

dougan.png

2011年 全20話

『童顔美女』て、原題はなんていうんだろうと思ったら、
『童顔美女』なんですね。(英題は『Baby Faced Beauty』)

34歳のソヨンは、14年間勤めた会社から突然リストラされる。
見た目が“超童顔”のソヨンはひょんなことから奔放な妹ソジンに押し付けられ、
25歳の妹に成りすましてファッション会社「ザ・スタイル」で
アルバイトをすることに…! しかしそこには、
数日前に妹と大騒動に巻き込んでしまった男ジヌクが働いていた。
ソヨンに恨みを持つジヌクはある“復讐”を企む。
一方、冷徹な敏腕社長スンイルは、ソヨンのデザイナーの才能に気付き、
彼女が気になり始める。スンイルを長年思い続けてきた理事長の娘ユンソは、
ソヨンにライバル心を燃やすが…。
(BSジャパンさんより)


「6年ぶりにドラマ復帰を果たしたチャン・ナラが、
持ち前の“最強童顔”を生かして年齢のハンデを抱えたヒロインをキュートに好演!
ファッション業界を舞台に描く、前代未聞のアラサー・サクセス・ラブコメディ」
(BSジャパンさんより)


前代未聞ではなかったきがするけど、チャン・ナラさんが
とてもキュートな、アラサ―・サクセス・ラブコメディでした。

dougan3.jpg
はじめまして、チェ・ダニエルさん
はじめの数話は、この人、なんで主役級~?
くらいに思ってましたが、どんどん好きになりましたー
ソヨンがかわいくて大好きでたまらないーって感じで。
いいないいな~、一途な思い
一途なのは、ジヌクもソヨンもスンイルもユンソもでしたけど。
スンイルにちょっと揺れるかと思ったけど、揺れませんでした!!
私なら、迷うな~

普通、いちゃつかれたりしたら、
見てるこちらが恥ずかしくなってきちゃったりするんですが、
この二人は微笑ましかったです

このドラマ、韓国で放送の時、
同時間で最低の視聴率からはじまって、
最後は同時時間帯の1位になったとか。
話数も2話延長したんですって。
わかるわかるーって感じです。
(同時間帯には、ミス・リプリーや私に嘘をついてみてがやってたみたいです)
最後、ものすごい感じのハッピーエンド感は否めないけど、
やはりラブコメの終わりはこうでなくっちゃですね。
わかりやすい面白いドラマでしたー

OSTのチャン・ナラさんの「5月の雪だるま」
声がかわいくて、好みです~

『ドキドキMyLove』 見終わって

BSで放送してました
『ドキドキ My Love』、ずっと前に見終わってます。

dokidoki.png

2011年 全68話(韓国では30×135話)

幸せな結婚を目前にして恋人のギフンに捨てられたミンジュ。
追い打ちをかけるように彼の子供を妊娠していることが分かり
失意のどん底に落ちる。
5年後、シングルマザーとなったミンジュは、
テレビ局のプロデューサーとして奮闘する毎日。
ミンジュはある日、取材先のラブホテル前で、
出口から出てきた男客と大喧嘩してしまう。
数日後、ミンジュが勤める放送局に
新社長チョン・ドヒョンという男がやって来る。
何とラブホテルの前で大喧嘩した男だった。
気まずそうにするミンジュをよそにドヒョンは素っ気ないそぶり。
しかし、ドヒョンの胸はなぜかドキドキし、ミンジュのことで頭が一杯になる。
会えば喧嘩ばかりの2人だが、不思議な記憶に引き寄せられるように接近していくが…。
(BS日テレさんより)


このドラマ、ちら~と見た時、
おっ、久しぶり黄緑王子。って思ってみはじめました
(朱蒙の時の通称ですっけ?)
苦手なタイプの2番手くんでした(笑)

主役のホ・ヨンランさん。
デビューから16年目を迎えたホ・ヨンナンが2年ぶりにドラマに復帰!
らしいですが、お初です!!
(ヨンラン?ヨンナン?)
と、思ったら『ソヨンド』にでてた、丸顔のお姫様だったのね
お久ぶりです。って感じです

もう一人の主役、ミン・ソクSSI。
オ・ミンソクさんはどこかでみたことがある気が、
と思いましたが、『愛をたずねて三千里』でした。でした

このドラマ見てる途中に、オ・ミンソクssiの
ファンミーテングのお知らせがいつも流れて。
それで、気になり、ファンミのレポを読みました~。
ドラムを披露されたとか。素敵
o0800053312094496505.jpg

おっと、ドラマの話に全然ふれてなかった。。。
ジニが悪な感じになった時のアイメークのすごさとか
ドクス&ミンミンの話は全くスルーしたとか
お父さんが奇跡すぎる回復をみせたとか
いろいろありましたが、、、
「最高視聴率12%を記録した新感覚ラブコメディ!」でした

ミンジュ一筋のドヒョンに癒された(気がしてます)ドラマ。
o0800120212094496507.jpg
なんだか、好きかも

『ドクター・チャンプ』見終わりました

BSで放送していました『ドクター・チャンプ』見終わりました。

drc.jpg
2010年 16話

柔道しか知らないパク・ジホンは常に友達のユ・サンボンの影に隠れ
10年間で金メダルは一つもなく、いつまでも二番手の選手。
その上、見かけは完璧だが、全身に問題があり、選手村のトラブルメーカー。
スピードスケートの韓国代表であったが、事故による下半身麻痺で引退する羽目になり、
リハビリ専門医となって帰国し、自分たちの後輩の世話をするという一念で
選手村の医務室長となったイ・ドウクは現在水泳韓国代表チームのコーチであり、
自分の恋人だったカン・ヒヨンと言い争いが絶えない。
整形外科医のキム・ヨヌは医療ミスを暴露し、自分を雇ってくれる病院がなくなる羽目になり、
選手村の整形外科主治医となり、イ・ドウクからパク・ジホンの全ての体調を
常にチェックして管理しろとの命令を受ける。
選手を治療することしか知らない頑固なヨヌと、柔道しか知らないトラブルメーカーのジホンは
ことあるごとに衝突し、ヨヌのせいで選手村から追い出されることもあったが、
再び選手村に復帰して最後の選手生活となるかも知れないアジア大会に向けて邁進することになるが…。

(BS日テレさんより)

このドラマ、私が認定するイケメン具合の人がでておりませんが、、、
単純明快なラブストーリーというわけではないのでオッケーです

チョン・ギョウン君は初めてみた『乾パン先生~』から、
何かとイケメン設定なのです。(私、文句言ってるのか?)
今回のジホンという人は、辛い過去を持つ真っ直ぐな柔道選手。
そして、話中でもまた辛いことを背負うことに。
真っ直ぐさが、いいですね。
なんだろう。この人は信じられそうって思っちゃう

オム・テウンssi演じる室長。
一癖も二癖もありすが、ヨヌとの距離感がよかったです。
癖のある大人の男でした。

最終話でSHINeeのオンユ君とミン・ヒョリンちゃんがカメオ出演してます
といっても、オンユ君は知りませんでした。
これまた、さきほど知った事実です。
最終話は記事を書いてからHDDから消してるので、チェックしてみまーす
友達がオンユ君ファンなんです(いらん情報ですね)

『チャクペ~相棒』 見終わってます

いまさらですが、BSフジで。。。
珍しく吹き替えでなく放送していた(嫌味?
『チャクペ~相棒~』見終わってます。

cyakupe.jpg
(2011年 32話)

cyakupe-soukan.png
朝鮮時代末期―政治の腐敗、官僚による汚職、民衆は生活苦にあえぐ時代の中、
二人の男児が同日、同時刻に誕生する。
ひとりは両班の息子ギドン、もうひとりは物乞いの息子チョンドゥン。
しかしギドンの母は難産の末、他界。ギドンの乳母として屋敷に入ったのが、
チョンドゥンの母マクスンだった。
実は、別の村の両班の屋敷で働くうち、屋敷の主人の子を身ごもったマクスンは、
正妻の怒りにふれ、彼女に好意を寄せていた同じく使用人のセドルと逃亡し、そして出産。
賤民として生まれた我が子を幸せにしたいという気持ちから、
ギドンとチョンドゥンをすりかえてしまう。
生い立ちの秘密を知らず成長した二人は、ある事件をきっかけに強い絆で結ばれる。
そして民乱によって離ればなれになったのち、ギドンは捕校(現在の警察)の部将となり、
チョンドゥンは世直しの義賊となる。互いに旅閣の女主人ドンニョを想いながら、
悪と不正に立ち向かう二人は、身分の格差を超えて〈相棒〉となっていく・・・。
出生にまつわる隠された真実が明かされた時、
交差する二人の運命は?愛と友情の行方は?そして衝撃の結末とは・・・?
熱い男の生涯を描く骨太の極上エンタメ時代劇。
 
            チャクペ-相棒-)より


チョンドンチョンドゥン役のジョンミン君。
今までみたドラマのキツちゃん~やファッション~で、
ちょっとやんちゃな男の子、いたずらっ子っぽいニヤっといた笑顔、
年下男の子のすねた姿が、とってもよろしい印象でしたので、
今回の複雑な出生を背負ってしまった彼は、なんだかかわいそうで。

相棒のギドン、まっすぐな男らしいですが、
事実を知ったあと、なんだかまっすぐには思えなくて。

そして、アガシ
数年後ってのの時の変わりよう。
途中でチョンドゥンが結構きついことをいうんですけど。
(キーセンのクダリ)
チョンドォン、それは言い過ぎやんーと思う反面、
ちょっとすっきりしました。
もうほんまチョンドゥン、アガシはほっときなはれって感じで

さて、ほんま懲りない女、マクスン。
大それたことをしておきながら、チョンドォンに対しての
あんまり申し訳なさが伝わらず。
もう、ほんまイライラさせられました
セドルも、あんたそれあかんやろ。ってのが満載。

いやぁ、今日は毒吐きすぎですかね。
ドラマの話じゃなく、ドラマのキャラについてだからいいか

と、こんなことを書きながら、
実はドラマは結構楽しめまして。
史劇は旦那と見ることが多く(今はキム・マンドクを見てま。)
続きが気になる―っという日々を送りましたよ。
最後は、ハッピーエンドは無理かと思ってましたが。
少しいろんなサイトさんで感想をみたら、
チョンドォン、ダリ、いつの間にってのが多くて
笑えました。

さて、チャクペに関係ないですが、、、
後続番組の『宮』!!
フジお得意の吹き替え版ですが、
朝の家事に垂れ流しながらみようかと
そのまま録画しておりますが、
毎回見いって、胸キュン(もちろん視聴済みの、ラスト知ってます)
あんなけ、吹き替えNGを言ってますが、
視聴済のドラマは、案外いけます。
でも、シンくんはシングンがいいんだなんだなぁ~と思ってます。
GYAOで字幕版をちら見するぐらい、
久々の『宮』は、やっぱりよろしいですぅ

『逃亡者 PLAN B』

少し前にBSで放送していた
『逃亡者 PLAN B』 を少し前に見終わっています。

toubousya.png
(2010年 全20話)

↑そういえば、
上原多香子でてたなぁ。。。
なんで、上原多香子やったんかなぁ。。。

2011年11月に入隊したRAIN(ピ)のドラマですね。
みなさんは、RAINと呼んでますか?ピと呼んでますか?

ドラはは最初に見た『フルハウス』のピ。
これ、本当に大好きなドラマです。
RAINY DAY(アルバムの名前?)のRAIN。

あぁ、またどうでもよい話をしておりますね。

お金と女性には目がない国際探偵協会の名探偵ジウ(RAIN )は、
生まれもった話術・知略と身体能力でどんな案件も解決し、国際的に活躍している。
ある日、「メルギデック」という正体不明のものから
命を狙われている美しい女性ジニ(イ・ナヨン)から、
「メルギデック」が何者なのか調べて欲しいと依頼がくる。
お金と美しい依頼人のために、アジア各国を駆け巡って事件を解決しようとするジウ。
しかし、様々な影の人物が浮上し、事件は予想もしなかった展開に…。
悪戦苦闘する中、ジウのジニへの気持ちも次第に大きくなるが…。
(BSジャパンさんより)


少し前に見終わってるせいか、感想があまりない。
よくわからなかったです。
前に見終わってるせいじゃないかもー。

20120223rain.jpg
2011年11月10日入隊したんですね。
ドラマか映画のようなお姿。
除隊後の活躍を期待しております

『トキメキ☆成均館スキャンダル』 見終りました。

BSで放送していました
『トキメキ☆成均館スキャンダル』に嵌り、
BS放送を待ちきれず、PC動画で見終りました。

songyun.jpg
BSでは第14話まで放送してますが、
いいところで続きで、しかも週2放送のはずが、
ちょいちょい週1話放送になるんですよね~。

以下、ネタバレなしの独り言。
tokimeki1.jpg

1話をみた時の感想を自分で読んでも、
思い出すのですが、
このドラマの情報がなく、しかもユチョンに興味がなかったので、
それほど期待はしていなかったのです。(失礼な話ですよね)
だいたい、尾美としのりに似てるな~、ないわ~って感じ
でも、見ているうちにドンドン惹かれましたよ

tokimeki2.jpg
コロも良かったです
今までみた中で一番の2番手かなぁ。
私、基本、2番手に惹かれることはないのです。
ぐいぐいくる2番手なんて、邪魔でしかない(笑)
その点、このコロに2番手はよかった。
もう、切なくなりましたね~。

もう、「トキメキ☆」って言葉が、私にはぴったり。

他も語りたいのですが、また機会があれば。

以下、完璧にドラマに関係ない独り言。

続きを読む»

『天下無敵のイ・ピョンガン』 見終わりました。

少し前にBSでノーカット版を放送していました,
『天下無敵のイ・ピョンガン』を見終わりました。

pyonngan.jpg
原題:天下無敵イ・ピョンガン/2009年/韓国KBS/全16話/各話約70分/

オフィシャルサイトさんによりますと、

『セレブの誕生』のチ・ヒョヌと
『犬とオオカミの時間』のナム・サンミ
『春のワルツ』で日本中を魅了したソ・ドヨンなど
若手俳優が勢揃い!

だそうです。

私にとっては、
『メリー&テグ 恋のから騒ぎ』で出会ったチ・ヒョヌ君
『不良家族』の元気娘、ナム・サンミ
『春のワルツ』でちーっとも魅了されなかったソ・ドヨン君。

って感じですが

以下、ちょこっとだけネタバレあり。

pyonngan2.jpg

私、記事の中か、コメントでの会話かで何度か書きましたが、
チ・ヒョヌ君がおバカな役をした『メリテグ』は
結構お気に入りだったので、
このドラマもすーーーっと入りこめましたよ
って、いうかこのドラマ大好きです。
史劇ではないとちらーっと知っていましたが、
毎話でてくる史劇、前世?ということですかね、
これが結構おもしろかったです。
また、史劇バージョンの王女のナム・サンミさんの美しいこと。
目の周りのアイラインがきついですが、
今見ているチャミョンゴの王妃よりはましだしねぇ~。

金持ちダメ男に、しっかりものの貧乏娘。
こんなくくりでいいのかわからないんだけど、、、
このパターンのドラマ、多いですよね。
よくあるこのパターンに、二人は本当に合っていて、
見ていて可愛いいし、応援したくなるんです
そして、もう胸キュン場面も多々あって。
他のブログでも書いてありましたが、
シーンが結構ありまして。
私的には、最終話の事務所で寝ているオンダルに・・・
って、シーンが超ツボで。
思わず巻き戻して2度見してしまいました

韓国では『善徳女王』の裏で、視聴率は苦戦だったみたいですね。
日本での評判はどうなんでしょうか?
私のまわりでは評判はよいようなのですが、
好き嫌いが分かれるドラマのようですね。
pyonngan3.jpg
私的には、オンダルがとてもキュートだし、
ハッピーエンドなんで、見てよかったーって感じのドラマでした

画像がなくて残念ですが、
記憶をなくしてからの会長は愛すべき感じでした。
こちらのサイドストーリー?も退屈せずにみれました

『天使の誘惑』

BSで放送していた『天使の誘惑』見終わりました。

以下、ネタバレしています。
tensi.jpg
2009年 全21話

このドラマ、放送時間帯がややこしかったなぁ。。。
途中、テレビ大阪での視聴にかえましたが、
2話連続放送となりBSで完了しました

tenshi3.png

2009年視聴率40%記録の『妻の誘惑』キム・スンオク脚本作品
ってのが、大々的な宣伝文句のようですね~。
私自身、『妻の誘惑』は、確かにおもしろかったでがすが、
はまるほどではなかったですし。。。

さてさて、
シン・ヒョヌ(ハン・サンジン)とアン・ジェソン(ぺ・スビン)。
全身整形をした同一人物です。
結構、びっくりする設定ですよねー。

結婚式をあげる一組の夫婦。永遠の愛を誓う夫、
そして因縁の報復を誓う妻―。
表面的な幸福とは裏腹な内情から幕を開ける本作。
夫の家庭に復讐する妻役には、スクリーンデビュー作『スキャンダル』で
ペ・ヨンジュンと魅惑のシーンを演じ一躍名をとどろかせたイ・ソヨンが熱演。
妻に復讐され、植物状態になる夫に「ソル薬局の息子たち」のハン・サンジンが、
そしてそこから奇跡的に甦り、全身整形をして妻に復讐をする生まれ変わった夫役に、
「華麗なる遺産」の好演が光るぺ・スビンが挑む、2人1役という豪華キャスティング!!
妻と夫がお互いに騙しあい、仕掛けていく罠。散りばめられた複線に、息をのむ怒涛の展開。
一度見たら、止められない完全復讐劇に中毒者続出間違いなしの、究極のサスペンス!!
(TBSさんより)


最終回!!何がびっくりしたかって、弟の結婚
あの話はいるの??って感じでした。
カット版で見ているせいか、突拍子もなく、
そして、何の必要性もないようにみえちゃいましたわ。

しかし、誰も救われないドラマでした。
不幸の連鎖っていう言葉を使ってましたっけ。

アランは、もうあれは自殺ですよね?
折角再会した妹。
「お姉ちゃんとヒョヌさん、どちらかをとるなら、
お姉ちゃんよ」といったギョンラン(ユン・ジェヒ)には
不覚にも涙してしまいました。
もっと早く再会できてたらねぇ。。。

ヒョヌ父はヒョヌ母をかばい下半身不随。
ヒョヌ母は自殺。。。
ヒョヌとジェヒは結ばれず。
そして、結構不幸なのはジュスン。
結局アランの心はジュスンではなく、ジェソンだったのだもの。
ジュスンは何度裏切られたのかしら。。。

復讐ドラマってことはわかっていたけれど、
やはりハッピーエンドではないドラマは、
見終わっても、どーんと落ち込みますね。

まぁ、次の日には忘れてるけどね

『ドラゴン桜』 見終わりました

BSで放送していました『ドラゴン桜』見終わりました。

doragon.jpg

2010年 全16話。

漫画版も阿部寛主演のドラマ版も全くしらないので、
なんの情報なしに見始めました。

キャストは、ほかのサイトさんでチラッとはしっていましたが。。。

doragon2.png


あの「ドラ桜(ザク)」が韓国でパワーアップして帰ってきた!
韓国最高視聴率27.4%!日本で社会現象を巻き起こし、
TBSでもドラマ化された大人気漫画「ドラゴン桜」の韓国版!
「頭のいいヤツらに騙されたくなかったら、負けたくなかったら、――勉強しろ!」
衝撃的な台詞で幕を開ける三田紀房原作の漫画“ドラゴン桜”。
落ちこぼれの高校生が東大を目指す、という突飛なストーリーが人気を呼び、
阿部寛主演でTBSにてドラマ化され一大ブームを巻き起こした漫画がついに韓国でもドラマ化!
本作では東大から架空の名門大学、天下大に場所を変え、
主役の弁護士役には韓国映画を代表する俳優、キム・スロがドラマに初出演し
アクの強い弁護士を熱演。英語教師役には『空気人形』の演技も記憶に新しいペ・ドゥナが
見事なコメディエンヌぶりを披露。
更に韓国の次世代イケメン俳優、ユ・スンホが陰のある高校生役を
かなりカッコいい魅力を振りまきつつ好演。
ストーリーは受験生の恋愛にもフューチャーし、
三角・四角関係にドキドキすること間違いなし。
(BS-TBSさんより)


キム・スロさんはドラマ初出演でしたね。
ぺ・ドゥナさんのドラマは何本か見ていて、
コメディエンヌぶりは知ってるつもりですが、
このドラマでは3番手以降って感じなのでね、
そんなにコメディエンヌって感じでもなかったかも。

「受験生の恋愛にフューチャー」
↑ここに、はまれませんでした。
プリプもヒョンジョンも可愛くないんだものー(ファンの方すみません)
なので、どちらにも肩入れせず、流してみました。
というより、全般的に流してみました

ハッピーエンドでよかったね。
という感じですが、

刺激的なドラマを見すぎているせいか、
青春ドラマでは、ものたりないのかなぁ~


jiyon.jpg『ミス・リプリー』
ヒョンジョン役のアイドルグループのT-araのジヨンちゃん。
リトル キム・テヒと呼ばれてるらしいですね。
確かに、この写真は可愛いかも。
ほんのちょーっとだけなんですけどね、
顔が中心に寄ってる系なんだよなぁ。ちょと残念。
プロフィール

かよたろう

Author:かよたろう
ご来訪ありがとうございます。
韓ドラ大好きのアラフォーです。

かなり自分勝手なざっくりブログです。

コメント大歓迎!!

動画・画像・記事等すべて著作権は
出処サイトに帰属します。

ツイッタ―でつぶやきます。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
Tree-Arcive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓ポチッっと応援お願いします♪

FC2Blog Ranking

サイト内を検索する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。