スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『王女の男』見終わりました

NHKのBSで放送されたいた『王女の男』見終わりました。
ずっと前に

oujyo_convert_20130109223117.png
<2011年 全24話>

朝廷の重臣の息子キム・スンユと王族の娘イ・セリョン。
2人は、親同士が政敵であるとも知らずに恋に落ち、静かに愛を育む。
しかし、スンユはセリョンの父が起こしたクーデターで家族を惨殺され復讐の鬼に…。
朝廷から追われる身となったスンユと彼の憎き敵の娘になってしまったセリョンの
悲しく切ない愛が胸を打つ。
さらにスンユの2人の親友シン・ミョンとチョン・ジョン、
セリョンのいとこである敬恵(キョンヘ)王女の行く末も目が離せない。
運命に翻弄される5人の若者たちの複雑に絡み合う友情、愛情。
彼らの目、心情を通して、波乱の時代をダイナミックに描く。
(NHKさんより)


韓ラブという番組で、
2011年はチャン・グンソク、
2012年はパク・シフがブレークしたと言ってました
たしかに、パク・シフssiのドラマは
6本目ですが、このドラマ色気がムンムン
oujyo5.jpg

時代劇が本当によくお似合いのパク・シフssi。
すごい色気なんですよね。
もう、ラブシーンはエ○いんです。
雰囲気が。
してることではなく醸し出すもんが。
oujyo3.jpg
(やらしいこともしてたかも)

さて、ドラマ自体は復讐劇の時代劇。
たくたんの人が天にめされて行くのです
なのでハッピーエンドはないと思ってました。
ですので、ラストには大満足

詳しいことは、あれですが。。
最終話、キム・スンユとスヤンがすれ違った時、
「あぁ、何もなかったように暮らしてるのね。」と
思いましたが、そうではなかったのですね。
↑意味不明ですみません

そして、このドラマでチョー気になったこと。
oujyo4.jpg
セリョンがシン・ミョンにめっちゃめちゃ冷たいこと
わからんでもないが、そりゃちょっとひどいで~と何回か。
傷つけてばかりで悪かった的なことをキョンヘに言った気がしましたが、
ホンマに思ってる~~?ホンマにかわいそうやったで~。とつぶやきました

スヤンが本当、貫録たっぷりのワルもんで
世宗さまの息子だったんですね。
『大王世宗』といドラマをすでに視聴済ですが、
スヤンを演じてたのが、ただいま視聴中、
『運命の誘惑』『あなただけよ』のソ・ジュニョン君。
ちょっとつながりましたが、覚えてないな~。
聡明で良い子だったような気が。
しかし、あれがこんなんになっちまうかぁ~って
あっ、ドラマでしたね。

今回もあらすじに関係なくお伝えしましたが、
結局まとまめすと。
ク・シフssiの人気が出るのがよくわかるドラマでした
oujyo6.jpg
↑ウインクしてます
人の好みはそれぞれですがね、
未見の方にお勧めできるドラマです~
スポンサーサイト

『お隣さんは元ダンナ』 見終わりました。

BSで放送していました
『お隣さんは元ダンナ』見終わりました。

otonari.png
(クリックすると少し大きくなりますが、それでも見にくいです)

2010年 65話

家庭から解放されたヒロインが自分の道を歩みだしていく姿や
子供の養育費や親権をめぐって離婚後も
バトルの絶えない元夫婦の赤裸々な事情、
壮年男女の恋愛、そしてシングルマザーと年下男性とのロマンスなど、
離婚した夫婦がひょんなことから隣人同士になり、
娘の親権や再婚の壁にぶち当たりながら、
互いの理解を深めていく過程を描くドラマ。
(BS11さんより)


ホームドラマですので、人間としての成長が焦点のドラマですよね。
(すみません、どなたかのブログのパクリ疑惑あり↑)
なので、ドラマの始まりは、この人イヤな人~っていうのが
多いのですが、
それぞれの問題を、解決していきながら成長していく。。。

一番イライラさせられたのは、ハヨン(ジヨン妹)でしょうか。。
あの自分が正しいという自信。あれ、ヤッカイ
あぁ、この人とは私、会話がかみ合わないんだろうなぁと思いました。
(会話することもないし、それ以前韓国語もしゃべれませんが)
でも、単純な人のようで、母のハヨンの扱いに拍手。
そういえば、このドラマで一番まともな人でしたね~。
ああいうお母さんになりたいものだと思いましたよ

ゴニとジヨンのラブラインが進むごとに、
ジヨンの大人な対応が好ましかったです。
ジヨン、ついていくか?、最終話に現れるか?
と、思いましたが、現れたゴニは想像でしたね
そこがまたよかった気がします。
数年後成長して会えるのも可、
そのまま良い思い出のままでも可、ですね。
しかし、あのジヨンが最後に歩いてなが~い道。
どこからきて、どこまで歩いていくの~?
今から仕事よね~?と
またくだらないことを考えてました

イケメンのでてこないドラマでしたが、
(出てないですよね?)
最後まで楽しめましたよ。
壮年男女の恋愛を、なんだか甘酸っぱく?見てました。
ウジンが一番ステキだったかも~

『女の香り』見終わりました。

テレビ大阪で放送していました
『女の香り』みおわりました。

onna.png

2011年 全16話
(テレビ大阪は全22話で放送)
現在放送中のBSも22話ですね。

大手旅行会社ラインツアーの平社員ヨンジェは34歳で
いまだ独身の平凡な女性。上司から邪険にされながらも、
不満も言わず懸命に働いている。ある日、衝突事故に遭い、
病院で検査を受けるが、そこで末期胆のうガンを宣告されてしまう。
さらに、ガイドを担当したVIP客の指輪が紛失する事件が起き、
犯人扱いされるはめに。ひどい屈辱に憤慨したヨンジェは辞表を叩きつけ、
貯金をはたいて人生最後のバカンスを満喫するため沖縄へ旅立つ。
そこには、ラインツアーの御曹司でヨンジェが一目惚れしていたジウクも訪れていた。
ひょんな勘違いからジウクをガイドすることになるヨンジェ。
視察を適当に済まそうとしていたジウクも、彼女の体験型ガイドによって心動かされていく。
だが夢のような時間も束の間、ジウクには親同士が決めた婚約者がおり、
彼女自身も癌という現実が待ち受けていた。
ヨンジェは残りの人生を悔いなく生きようと、死ぬまでにやりたい20のリストを作るが…。

(オフィシャルサイトさんより)

除隊後初のドラマのイ・ドンウクさんと、
ものすごく痩せたキム・ソナさんのドラマ。
その情報しかなく見始めましたが。。。
見始めてすぐに、余命宣告された人の話とわかり。。

なかなか重いですよね。
余命宣告のようなものをされた主人公のドラマで私がみたものといえば、
「ごめん、愛してる」「12月の熱帯夜」
「秋の童話」「ローズマリー」「花いちもんめ」
「雪の女王」「天国の階段」。
全部の内容を思い出せるわけではないですが、、、
余命宣告をされた時からどう生きるか、
というところになるんでしょうね。。。
悲しいのはしょうがないとして、
苦しい最期や寂しい最期はつらいですよね。
そうでなくてよかったです

「死ぬまでにやりたい20のリスト」
ドラマのキーワードですね。
バケットリストって、耳慣れない言葉でしたが、
直訳すると棺桶リストということらしいです。
たぶん、視聴された方は、20のリストのことを考えましたよね?
自分ならどうするか。。。
やりたい20のリストのことは考えるのに、
告知されたときに気持ちは辛すぎて、考えたくないと思ってしまいました。

ジウクもかっこよかったけど、ウンソクもよかったなぁ~と思ってます。
ほんま控えめな2番手は大好き。
ヨンジェとの感じもよかったですが、ヒジュとのことは。。。
あそこが一番泣いたとこでした。

病気を題材にしたドラマですので
感想がなかなか難しいです。。。

そうそう、本人役ででていたJYJのジュンスの挿入歌You Are So Beautiful
私の英語力でも聞き取れる、
「ゆう~ あ~ そ~ びゅーていふ~」と「ゆう~ あ~ そ~ わんだほ~」
口ずさんでしまうなぁ。。
しかし、最近のJYJのジュンスは色気がありますね~
jyjjyun.jpg
化粧がすごい。
ちなみにジュンスと言って浮かぶのが、
2PMのジュンスにいつのころからかかわりました~


そういえば、嵌れなかった理由の一つが、
ソナさんの痩せすぎたからだが痛々しかったのと、
がツーンとしていたのが気になって。。
なんせ、ソナさんが自然美人じゃないのは有名だし
(またこの話↑)
BEFOREが結構なパンチがきいてたので、
数年前にみただけなのに覚えてるんですよね~。

あぁあー、ドラマ台無しにすること、書いてますか??

『いばらの鳥』 見終わりました

テレビ大阪で放送していました
『いばらの鳥』少し前に見終わっていまーす。

ibara_convert_20120802225705.png

2011年 全20話

児童養護施設で育ったジョンウンは、自分が女優になって有名になれば
母親が会いに来てくれるだろうという希望を抱きながら母親を捜す日々を送っていた。
一方、ヨンジョは亡くなったと思っていた産みの母親に会う機会を得るが、
その母親はヨンジョを冷たく突き放してしまう。
そして、ジョンウンの親友ユギョンはある衝撃的な事実を知ると、
突然ジョンウンと距離を置くようになる。
それから10年の時が経ち、ジョンウンはある男に会いに行くが…。
(テレビ大阪さんより)


パラダイス牧場に続き、チュ・サンウクssiデス。
かっこよろしいです
はじめのほうはですね、ユギョン(キム・ミンジュン)に
かな~りイライラさせられまして。
わっるい顔してるわーー。ってテレビに悪態ついてしまいそうなくらいの
はまり役っていうんですか
自分でまいたたねとまではいいませんが、
自分が悪いやん!!今更!!もうっ!!
最終話ギリギリまでそれは続くんですが。

このドラマ、『おー、最後は丸くおさめたなって』
よくあることですけど、おさまったというよりおさめた。
んーーー。HAPPY ENDずきなんでよしとしましょうかね。

なかなかドロドロですが、
ジョンウンの幸せが壊れそうでおびえてる感じが、
どんどん幸せを守るために強くなる姿を応援しました。
ヨンジョ(サンウクssi)が、ちっとも揺れなかったのが
よかったです
いつでもまっすぐでした。

いろいろつっこむところはあるんですが、
ジョンウン、その走り方~!!
よくオッケーでたなぁという感じで脳裏に映ってます。
最終話です(笑)



知らなかったんですが、
ソ・ドヨンssi
「このドラマの出演料を全額、日本で起きた東北地方太平洋沖地震の義援金として寄付した。」
ですってね。
ありがとうございます。



『お嬢様をお願い!』見終わりました

BSで放送していました『お嬢様をお願い!』見終わりました。

ojyo.jpg
(2009年 全16話)

わかりやすいラブストーリーでした
ojuo-soukan.png

大財閥の後継者カン・ヘナ(ユン・ウネ)は、執事を次々とクビにしてしまう超ワガママお嬢さま。
ある日、多額な借金を抱えたワケあり青年ソ・ドンチャン(ユン・サンヒョン)の車とヘナの高級車が衝突…。
社会的に厳しく罰せられたヘナはドンチャンを恨み、あの手この手と復讐を企てる。
一方、孫であるへナのワガママぶりに手を焼いたカン会長(キム・ミョングク)は、
ドンチャンの人柄を見込んで、ヘナの随行執事として雇うことに。
初めは嫌々ながら行動を共にしていたヘナも、片思いの相手イ・テユン弁護士(チョン・イル)との仲を
後押ししてくれ、数々のピンチを救ってくれるドンチャンを徐々に信頼し始めるのだが、
ドンチャンには恋に不慣れなヘナを落として金を巻き上げようという狙いがあった…。
ヘナとの距離が近づくにつれ彼女に淡い恋心を抱くようになったドンチャンは、
罪悪感にさいなまれ突然執事を辞めてしまうのだった。
ヘナはドンチャンの不可解な行動にショックを受け、
また追い打ちをかけるようにカン会長が病に倒れる。
そんな中、グループをわがものにしようと企む理事がヘナを追い落とそうと動いていた…。
(BS-TBSさんより)


↑ここが7話くらいまでのだいたいのあらすじのようです。

私は久々のユン・ウネちゃんのドラマでしたが、
かわいかったです。
お嬢様役、似合ってましたね。
とにかく、わかりやすいドラマで、
ハッピーエンドなのはわかっていましたが、
それほどの苦難もなく?のハッピーエンドだったような。
「ソチプサ~」っていうフレーズがまだ耳に残ってますぅ

チョン・イル君演じるテユンssi、
2番手なのでしょうがないですが、
ちょっと暴走しかけましたね。
でも、実は私好きかもです。
ちょっと冷たいことをいっちゃう感じも。
ガチャガチャしてウィジュ
いい感じになりそうなとこで終わりましたね。
よかったよかった。

週2話って、見やすいですね。
ドラマ的にも、わかりドラマで楽しめました

『イノセント・ラブ』見終わってます

BSで放送していた『イノセント・ラブ』
見終わっています。。。
以下、ネタバレしてます。

ino.png
(全119話・BS日テレでは2話ずつ放送60話)

もう、初めから誰?誰?という感じで。
アン・ジェモssiは近肖古王をちら見した時に
お初だわ~と思ったお方ですが、
お名前まで知らず。。。
ユイル役のトッコ・ヨンジェssi(お名前今知りました)の
お顔がジェモっぽいって思っていました

さて、ドラマは

不倫の末に、他人の夫を奪った女。裕福な家の妻として嫁ぎ、
優しい夫に愛されながらも、過去の結婚歴を隠している女。
過去の恋人の心を取り戻すためには手段を選ばない女。
過去から生まれた女たちの欲望が、純粋に愛し合うジファンとダンビを巻きこんで、
歪んだ愛憎劇を引き起こす!!通常、10%台で始まる朝ドラ枠で、
初回放送は15.4%でスタ-ト。不倫、嫉妬、復讐など朝ドラで人気のテ-マを盛り込み、
最高視聴率18.9%を記録!!
(BS日テレさんより)


チョイチョイいらない話も多く。。
まぁそれがなかったら長編にもってけないだろうけど。
ただひたすら、ヒスクが心を入れ替えるのを待ちましたが、
途中でユイルもなんだかへんな感じに
挙句の果てに、ジファンをかばって事故死。
しかも、そのあと愛人発覚。
ヒスクには因果応報という感じでしょうかね

99年にデビュ-し、カリスマ的な人気で現在のKpop人気の土台を作った
ボ-イズグル-プ「g.o.d.」のメンバ-、デニ-・アンがアン・ジェモの弟役で出演。
強烈なキャラクタ-が多い中で兄思いの好青年を演じ、多くの視聴者の共感を得た
(BS日テレさんより)


あぁ、今見てる『逃亡者PLANB』にでてるあの人、
アイドルやったんやぁ。
しかし、「g.o.d」って、知らないなと思い少し調べてみた。
えっ?知らないって信じられないですか?
「ゴッド」ではなく「ジー・オー・ディー」と読むらしい
他のメンバーは?と。
パク・チュニョン、キム・テウ、デニー・アン、ソン・ホヨン、(ユン・ゲサン)
そういえば、ユン・ゲサンがアイドルグループにいたってのは
記憶の隅ありました~。思い出しました
2004年に脱退となってます。
ということは、ほかはまだ解散はしてないのですね
キム・テウさんは、題名は忘れましたが、
韓国のアイドルさんたちと日本に来てとった
バラエティにでてたので知ってました。
それから、年末のMAMAに出演されてました?

後のかたは、ちょっとわからないのですが、
みなさん、ご活躍のようでよかったです。
K-POPに超ウトイノデ
自分が知らないだけで、勝手に調べといて、ですが。
あの人は今?みたいになってなくてよかったです

いつもドラマと関係ない話ばかりですみません

『赤と黒』 見終わりました

ずっと前にBSで放送されていて取りダ溜めしていた
『赤と黒』見終わりました。

aka.jpg
2010年 全17話

土日に見るものがロードナンバーワンしかなくて、
そろそろ見ようかなぁと、重い腰をあげ。。

見始めたら、止まらない止まらない。
aka3.jpg
初めのほうは、ゴヌクの雰囲気が苦手で。

gomeai.jpg
なんだか、『ごめん、愛してる』のジソプを思い出す。
と、思っていたら、監督さんが一緒なんですってね。

私はどうも、悪いことしませーって時の顔のナムギルssiはかなり苦手。
aka5.jpg

途中から見せる、悲しい顔に胸キュンでした
しかし、涙を流すシーンが多かったですね。
キスシーンも結構ありましたが。

取り溜めしているので、続きが気になるけどいつでもみれる安心感
NHKなので、CMを飛ばすわずらわしさもなく
カット版なのはしょうがいないけど、吹替ではなく
1話ごとの、今までのあらすじ、と、予告は、いらなかったなぁ。
そのぶん、カットされてるところを少しでもみたいって思いました。

すでに、視聴済の方のほうが多いんでしょうね。
私は、なんでもっと早くみなかったんだろうかと、思ってるところです。
見終わって、ほかのサイトさんの感想を読み、思い出しました。
このドラマ、途中で20話から17話になり、ナムギルssiが入隊したんでしたよね。
韓国では、視聴率がよくなかったとか。
でも、私が回ったサイトさんでは評判がよかったです

おっと、ドラマの内容にまったく触れてないですね

幼い頃、無理やり育ての親から引き離され、
巨大財閥ヘシングループの後継者"ホン・テソン"として総帥、
ホン会長の寵愛を受けて育てられたシム・ゴヌク(キム・ナムギル)。
しかしDNA鑑定で本人ではないと判明すると野良犬のように容赦なく捨てられた。
自分の人生を滅茶苦茶にしたヘシングループへ復讐を果たすため、長く緻密な計画が秘かに始まった。


原題は『悪い男』ですよね。
悪い男、というより、かわいそうな男、でした。
復讐を果たすため、計画を推し進めて。。。

勝手に想像したけど、違う気がして打ち消して、
でも、やっぱりそうだったかーという感じのが
私的には結構多く、かなり楽しめました

最後は、ハッピーエンドではないだろうとは思いましたが
でもでも、ゴヌクには幸せになって欲しかったなぁ。
ドラマ的には難しいでしょうけどね

突っ込みどころも多々ありましたが、
久々に楽しめたドラマです

こういうドラマを見ると、流しながら見てるドラマは
本当に見る必要があるのだろうか、、、て思っちゃいます

『オンエアー』 見終りました

昨年、BS11で放送していたノーカット版『オンエアー』見終りました。
ここ1週間で13話分を見ました。

少しネタばれしています。

on2.jpg

とてもおもしろいドラマで、サクサクみていたのですが、
あのことがあって、辛くて見れなくて中断していました。

なんでかな・・・、急に見たくなったのです。

やはり、寂しなという気持ちは抑えられないのですが、
ドラマの中のイ・ギョンミン監督(ヨンハssiの役名)は
とても素敵で、見て良かったと思ったし、
ドラマの遺作となった『スリングショット』も
HDDにノーカット版が入っているので、
近いうちに見始めようかと思っています。

さてさて、『オンエアー』というドラマ、
on3.jpg
とても面白かったです

前にも少し書いたのですが、最初のころは
ソン・ユナ演じるソ・ヨンウンのにぎやかさがもう。。。で
でも、だんだん慣れていき、スターオ・スンアの生意気っぷりも可愛く見えて。

途中まで、本当に→がどこにでるのか、わからなくって
onair.jpg

二人の真っ直ぐな男、とってもよかったです。

「驚かないで。」の場面、かったですよね~。
onair2.jpg
制作中のドラマとつながりましたね~

ストレートなイ・ギョンミンはとても魅力的でした。

ドラマ制作の裏側が、よくわかって面白かったです。
制作発表の様子とか、視聴率をとるためにドンドン放送時間を長くしちゃうとか。
記者や情報番組に情報を流しちゃうとか。
視聴率って、それはそれはすごくすごく想像以上に大変なんですね。
視聴率の変動を、直接、俳優さんや脚本家さんに聞いちゃうのねー。酷だわ

しかし、このドラマを見終ったあとは、
ドラマ制作の大変さがわたったっぽく思えちゃって。
キャストが嫌だとか、視聴率が低かったからって、
そんなので判断したら、申し訳ないかな~と思ったり。
実際、視聴率がよろしくなくても、これ好きーってドラマ、
たま~にめぐりあいますもんね。
(でも、だいたい視聴率が良いドラマは面白いことがおおのですが

見終って韓国ドラマがより一層なんだか好きになったドラマです。

素敵なヨンハssiが見れてよかったです。

onair3.jpg
会いに来て欲しいと思わせる人、イ・ボムスssiも素敵でした

そういえば、豪華なカメオ出演のスターたち。。。
イ・ソジンssiとキム・ジョンウンssiがまだアツアツだったころのドラマらしく。。。
素敵なカップルだったのにね~、なんて大きなお世話ですね

『秋の夕立』見終わりました

テレビ大阪で放送されていた『秋の夕立』
見終わっています

ネタばれしてますよ。
yuudachi.jpg

感想はですね…
ソフトでできる男でステキなんて思ったのが、
遠い昔のことのような…

オ・ジホssiは私的にはチャン・チョルス@ファンカの方が100倍いいですー

私の最大のこのドラマのネックは
ずばり、チョン・リョウ〇ンちゃん(ファンの方、ごめんなさいね)

確か。。。
一回別れを決心して、会わないようにするんだけど、
部屋まできて、あきらめて帰ろうとしたユンジェを
「やっぱり別れられない~」的なことでひきとめちゃったとこ。
子供を産もうとしちゃったこと。
これがもう、やっぱりあなたはそういう人だわねっておもっちゃった。
(中絶とかっていう風に描かれるのもなんだ苦手なので、
すごく矛盾しちゃんですけどねー)
そこは、気をつけてほしかった!とでも言っておきましょうかね。

数年後ってパターンでドラマはまとまるのですが、
あの頃は若かったーって言われてもね、って感じでした。

『秋の夕立』 4話まで

テレビ大阪で放送しています『秋の夕立』4話までみました。

以下、ネタばれしてます。
yuudachi.jpg

キャストしか知らずに見始めましたが。。。

yuudachi2.jpg
ヨンシル@大王世宗だ~

裕福で教養豊かなユンジェは、仲間と建設会社を経営し、
順風満帆な生活を送っていた。ギュウンとヨンソは親友同士。
そんな2人が偶然別々にユンジェと出会い、それぞれが恋に落ちる。
ギュウンの好きな相手がユンジェだと知ったヨンソは、
自分の気持ちを押し殺しギュウンを応援する。
やがてユンジェとギュウンは結婚するが、新婚旅行中の事故で
ギュウンは意識不明になってしまう。
一向に目覚めないギュウンの回復を願って看病を続けるヨンソとユンジェだったが、
いつしか二人の間に愛が芽生えてしまう。決して許されない禁断の愛に2人は苦悩していく。
そんな中、ギュウンの容態に変化が・・・。
(テレビ大阪さんより)


そうかそうか。。
↑やっぱり禁断の愛に走っていきますか。。。
まぁ、オープニングの感じで大体そうかなぁと
思いましたが。。

1話の時はオ・ジホssi演じるユンジェが
パーフェクトに素敵で魅力的に見えてですね。
結婚も反対されるのか?と思ったら、
すんなり二人は幸せの絶頂。
から奈落の底へ

事故後のユンジェもステキでした。
一生懸命に看病をしています。

大変だし、辛いでしょう。
そうそうできることじゃありません。

しかーし、だからといって嫁の親友とはあかんのです。
いやだな、いやだな。なんて思いながら
この先も見続けることになりそうかも。

うーん、そうだそうだ。
私、チョン・リョウォンちゃんが苦手だったんだぁ。
だから、「好きになってもいい?」なんて泣きながら
ギュウンに言うシーンも、「あかんやろ」と思っちゃう。
他のキャストだったら、「好きになっちゃうよね。。。」って
思ったりするかもなんて感じております

スヒョンが真実を知ったら、怒りまくるだろうなぁ。。。
プロフィール

かよたろう

Author:かよたろう
ご来訪ありがとうございます。
韓ドラ大好きのアラフォーです。

かなり自分勝手なざっくりブログです。

コメント大歓迎!!

動画・画像・記事等すべて著作権は
出処サイトに帰属します。

ツイッタ―でつぶやきます。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
Tree-Arcive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓ポチッっと応援お願いします♪

FC2Blog Ranking

サイト内を検索する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。